FC2ブログ

スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

随分と間があいてしまいました

猪苗代湖

いつの間にか2019年も終盤に近付き、もう9月下旬。
もうすぐ増税だったりと世の中の動きも慌ただしくなっていますが、
私自身も色々とバタバタしていて、ブログを更新する気持ちのゆとりがありませんでした。

気が付けば半年もブログを放置。放置中、コメントを頂いていたことにも気づかず、
コメントしてくださった方には申し訳ない気持ちです。
ゲームからも遠ざかり、新作は一本も購入していませんでした。

昨日、久しぶりに「ゲームで気晴らしでもするか‥‥‥」といった気分になり、
ダクソリマスターを半年ぶりに起動したのですが、育成途中のキャラを再開する気にはならず、
新しくキャラを作りました。素性は盗人。理由は衣装が好きだから。

あれほどやり込んだのに、半年も触れずにいるとキャラメイクのコツも忘れるんですね。
慣れていた時期に量産したキャラと微妙に顔立ちが異なって新鮮でした。
キャラメイクだけでなく、プレイ感覚もすっかり忘れています。
(パリィのタイミングだけは体に染みついていましたが)

それでも勝手知ったる道程なので、序盤はサクサクと進み、城下不死街へ。
もうプレイ人口も少ないと思い、特に気にせずオンラインで進めていましたが、
ここで初心者狩りに会いました。

こちらは初期ステなのに相手は竜体状態。ショートソードで切り込んでも一ミリも減らない高体力。
「あらら、ついてないなぁ」と思っていると、相手がなにかアイテムを落としました。
もしかしたらこれは、「初心者君、がんばりたまえ」という意味なのでは。
ダクソがそんなに甘いゲームではないことすら忘れていた私は、うっかり拾ってしまいました。

相手が落としたアイテムは「告罪符」。

あっさりと瞬殺され、丁寧に煽られたあとに「相手を告発しますか?」のメッセージが表示されました。
「悔しいだろ? 告発しなよ。弱カスが」ってことでしょうか。
いやいや、思わず赤面しそうな失態をしてしまいました。
相手は画面の向こう側で、ゲラゲラと笑い転げているでしょう。

その後、初期ステのまま城下不死教区まで進めて終わることにしました。
ダクソはこの辺りまでだと何も考えずにストレスなく楽しめるんですよね。

それにしても、これだけプレイしても飽きがこない初代ダクソ。本当に凄い作品だと思います。
リマスターではなく、リメイクしてくれないかなぁ、なんて思ったり。
最後に、今回作った新キャラを載せておきます。

ダクソ新キャラ

 ゲーム

0 Comments

Leave a comment