FC2ブログ

スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

SEKIROを肴にゲーム雑談(というか愚痴)

SEKIRO.jpg

今月22日、遂にSEKIROが発売されました。
呼び方が「セキロウ」ではなく「セキロ」なのがいいですね。
安易に「〇オウ」とつける二番煎じなメーカーとはセンスが違います。

なんかこのSEKIRO。ソウルシリーズを戦国風にパクられたフロムが、
「パクったって別に構わない。でも俺達が戦国物を作ったらどうなるか逆に見せてやるよ」
そんな気概を持って作られたように思えるのは、単に私がひねくれているからでしょうか。

‥‥‥まぁ、そんな邪知な憶測は置いておきましょう。

当然私も注目していたんですが、フロムゲーはDLC全入りの完全版が必ず出るので購入を迷っています。
それを待ってからでもいいのではないかなぁと。
集団心理が薄いんですかね。流行に流されない性格なので、時期外れのプレイになっても全然気にならないんですよ。

ただお気に入りのYOUTUBERが実況動画を上げてもネタバレが怖くて見れませんし、
先送りすればするほど氾濫する情報を目にする危険性も高まります。
数年に一回しか味わえないであろうフロムの新作ARPG。
出来ることなら初回は知識ゼロで向き合いたいものです。

ソウルシリーズは、PS3のデモンズ、初代ダクソ(DLC全入りBOX)以外をすべてSteamで購入しているので、
後々発売されるであろうDLC全入りBOXを無視して今回もSteam版にする、といった手もあります。
動作環境を調べたら、うちのPCでもまだなんとかなりそうなので。

でも気軽に買える値段じゃないのがネックですね。
DMC5並の値段ならあまり気にしないのですが。

DMC5といえば、amazonのトップレビューで面白い感想を見かけました。
現在、一番上に載っているやつです。

一部を抜粋して転載しますと。
俺はこれを5980円で買ったんだよな、信じらんねぇ…後から“DLCシーズンパス1”とかって1万取られたりすんのか…?
いや、それはねぇな。パッケージをよく見たら“カプコン”って書いてるしな。コー…なんとかじゃねぇから大丈夫だろ。
あー、ケータイだかPCだかしらねぇけど、このレビュー見てるってことは買おうか迷ってるのか、
クソゲーだと信じたくて見にきてるのか、まぁどっちでもいいけど1つだけ言っておくわ。
『神ゲーが帰ってきたんだよ』ってな。


こんな感じ。
いや、楽しく笑わせてもらいました。
数年前のカプコンは信用がた落ちで批判されることも多かったんですが、
バイオ7を出した辺りからユーザーの信頼を取り戻した印象です。

SEKIROはamazonの予約ランキングで一位でした。
これはフロムソフトウェアが長年かけて構築したユーザーとの信頼からくる結果だと思います。
フロムゲーであれば品質を保証されている。その認識がゲーマーの中に植え付けられているのです。
利益を追求するあまり品質を落としたり、課金による追加料金を求めすぎれば、しだいにユーザーが離れます。
それは、コーエーテクモが発売したDEAD OR ALIVE 6のレビューに現れていますよね。(←伏せずに言っちゃってる)

私もスクエニが発売したゲームの餌食になったのでよく分かります。
餌食になったのは、ドラッグオンドラグーン3とFF15の高額BOX。
かたやなるべく予算をかけずに搾取目的で作ったソフト。
もう一方は、膨らみ続ける予算に見切りをつけ、製作途中で強引に完成させた未完成品。
いくらメーカーが綺麗ごとで誤魔化しても、実際に触れればそれが分かります。

FFのナンバリングソフトなら大丈夫だろうと思っていたんですけどね‥‥‥。
しかも散々拘って製作してきた15ですし。
それすら利益重視で切り捨てるようなメーカーは、もう信用できません。
(延期続きでディレクターの降板騒動があった。どんな看板ソフトであろうと、
そうした経緯のソフトは無条件で警戒すべきかもしれません。それを学びました)

結果、私はどんなに魅力的に思えてもスクエにの商品は予約せず、
発売後の評判を見てから慎重に購入を検討することにしました。
(ニーアオートマタを購入したのも、だいぶ後になってから)

まぁ、そういうことです。そうなるんですよ。
過去の人気に胡坐をかき、「どうせお前ら買うんだろ」とメーカーが開き直れる時代は終わったと思います。

特にここ数年のコーエーテクモは酷いですね。
やわらかエンジンってなんなんすか。
ニヤニヤしながら機能を説明している製作スタッフを見たら気持ち悪くなりましたよ。
同ゲームにとって乳揺れが重要なのは分かります。
でも、そんなもんただ付けとけばいいんです。
肝となる格ゲー面よりも大々的に宣伝するようなもんじゃない。
別にエロを否定してるわけじゃないんです。専門店でコーヒーを頼んだのに、
豆の説明じゃなく、注ぐお湯の拘りについて延々と語られているような気持ち悪さを感じるんです。
そんなに女体のエロさに拘りたいならエロゲーでやれよ、と言いたくなる。
(言われるまでもなく、既にDOAは半分エロゲーと化しているけれど‥‥‥)
加えて搾取、搾取でしょう。品性もなにもあったもんじゃありませんね。
私の中ではコーエーテクモ=「エロと搾取」というイメージが確立されています。

フロムはこれからもずっとフロムらしさを貫いてほしいし、
搾取メーカーにはバイオ7以降のカプコンを見習ってほしいです。
(そしてカプコンには正式なドグマ2の開発をお願いしたい‥‥‥)

偉そうなことばかり書きましたが、影響力皆無の個人ブログなのでご容赦ください。

 ゲーム

0 Comments

Leave a comment