スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

海底47m

海底47m_01

ロストバケーションを紹介したときにも書きましたが、私はサメ映画が大好きです。

しかし、その後、ロストバケーションに続く本格サメ映画が現れる気配はなく、
レンタルの棚に並ぶ作品といえば、ネタとしか思えないシン・ジョーズとか、
そんなものばかり……。

そんな中、私のサメレーダーに引っ掛かる作品が現れました。

それがコチラ。
来月公開の「海底47m」です。
(東北では上映館がないので、私は観れないんですけどね……)

それでは、予告編を素材にして、この映画の見所を追ってみましょう。

まず、物語の発端。
バカンスを満喫していた姉妹が刺激を求め、シャークケージ・ダイビングを試みます。
海底47m_02

おぉぉ! スゲー迫力! と暫くの間は喜んでいますが……、
海底47m_03

海洋パニック映画なので、楽しいバカンスで終わるはずがありません。
この辺りは、ロストバケーションと一緒ですね。
海底47m_04

観覧中に綱が切れて、ケージが急降下。
海底47m_05

水深47mまで落ちてしまいます。
海底47m_06

息苦しい中、船の乗員との連絡を試みますが、
海底47m_07

圏外のため、無線が繋がりません。
海底47m_08

そして、無常にも遠ざかっていく船のエンジン音……。
海底47m_09

ガパッ!!
海底47m_10

サメの群れの中で無防備に。
海底47m_11

酸素ボンベの残量を考えたら、行動に移すしかありません。
上部にある隙間からケージの外に出て、潜水病に注意しながら海面を目指します。
でも、海上には誰もいないわけですし、どうするつもりなんでしょう。
普通に考えたら、絶望しかないんですが……。
キャッチコピー通り、まさに「生還確率0%」
海底47m_12

この画とか、めっちゃ怖いですね。
真っ暗な海中で発煙筒を焚いたら、大口開けたサメに囲まれていたっていう……。
海底47m_13

足元に迫るサメ。
海底47m_14

さあ、どうなる!!
海底47m_15

ってところで、タイトル、ドーン。
海底47m_16

サメを真面目に扱った映画っぽいので期待大です。
まぁ、実際には、ここまで執拗にサメが人間を狙うことはないはずなんですけどね。

 映画

0 Comments

Leave a comment