スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

大手3社の特典ビジュアルが公開(君の名は。)

君の名は。店舗別特典07

コレクターズ・エディションに使用されるデジパックのビジュアルが、遂に公開されました。
こちらは新海監督が自らディレクションしたという、力の入ったデザイン。

好みは人それぞれですが、私としてはちょっと仰々しすぎるような気が……。
パッと見、左右に分かれて同時にメテオを放っているようにしか見えませんでした。

いや、でも新海監督のことだから、きっと綿密に計算されたデザインに違いありません。
畳めば印象が変わるでしょうし、現品を手にしたときには感想も変わっていると思います。

デジパックのデザイン公開と共に、描き下ろしゆえに未公表だった大手3社、
(TOHO animation STORE、amazon、Loppi・HMV)の特典ビジュアルも公開されました。
今回は、そちらを記事として取り上げ、私なりの感想を書きたいと思います。


〇TOHO animation STORE

・描き下ろしキャンバスアート
 (イラスト:キャラクターデザインを手掛けた田中将賀氏)
君の名は。店舗別特典08

・デジパックのデザインを使用した特製リングバインダー
君の名は。店舗別特典02


〇Loppi・HMV

・高精細プリントアウト A4サイズ「瀧&三葉 カタワレ時Ver」
 (イラスト:本編で作画監督を務めた安藤雅司氏)
君の名は。店舗別特典03


〇Amazon

・A4特製フレーム付 描き下ろし高画質印刷「瀧&三葉 東京糸守Ver.」
 (イラスト:本編で作画監督を務めた安藤雅司氏)
君の名は。店舗別特典06



購入するなら、描き下ろしイラストを特典に使用したこちらの3社のうちのどれかかな、
と思っていたので、イラストが公開されたことを知り、一気にテンションが上がりました。

しかし、どれも素敵なイラストなので、迷ってしまいますね……。
こうした場合、キャラクターデザインを手掛けた人物の描き下ろしが一番な気もしますが、
今回はそうとも言い切れないんですよね。

作画監督を務めた安藤雅司氏は凄い人物でして、他に作画監督を手掛けた作品では、
もののけ姫、千と千尋の神隠し、思い出のマーニー、パプリカ。
原画では、イノセンス、鉄コン筋クリート、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qなどが挙げられます。
かなりの凄腕アニメーターです。

入れ替わりの微笑ましさを表現したイラストもいいですし、
カタワレ時Verで頬を染める三葉も可愛らしい……。
東京糸守Ver.は、携帯会社の広告ポスターっぽい気もしますが、
夏の清涼感漂う爽やかなデザインです。

TOHO animation STOREのキャンバスアートは、油絵等で使用するキャンバスに印刷したもので、
油絵のような立体感が出るのが特徴です。
表記は違いますが、Loppi・HMVとAmazonの印刷方式は、おそらく同じなのではないか、と。

Loppi・HMVの方には、印刷方式について具体的な記述が追加されていました。

※以下、告知サイトより文章を引用。
「君の名は。」作画監督の安藤雅司氏が描き下ろしたオリジナル絵柄を、
高精細印刷技術《キャラファイン》で仕上げたプレミアムアート!
キャラクターの特徴や色味、イラストのタッチにも配慮し、原画を忠実に再現。
印刷機は、国宝や重要文化財のレプリカ製作にも使用されている、
全12色ものインクを使った超高性能プリンターを採用しています。

引用、ここまで。

本当かどうかは分かりませんが、キャラファインで調べたら、
複製原画と同レベルの印刷が可能とありました。
なかなか凄そうですね。

う~ん……、イラストさえ公開されればすぐに決められると思っていたのですが、
どれも良くて、選ぶのに時間がかかりそうです。(^^;)

 映画

0 Comments

Leave a comment