スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

アナトミーフィギュアを再撮

AnatomyTools_40

活用中のアナトミーフィギュアを改めて撮影しました。
レビュー記事の写真は、ライティングを気にしない記録写真に近いものでしたが、
今回は、デッサンモデルの基本(綺麗に立体感が出るように、左上から照明を当てる)
を守って撮影したものです。

※今回も、人体模型的な筋肉が満載ですので、
 苦手な方は、引き返してください。


なんとなしに、脚の付け根を接写。
AnatomyTools_39

足の筋肉。
AnatomyTools_38

最近は、頭部だけを外し、石膏モデルの代役も務めさせています。
AnatomyTools_41

1/3サイズなので、頭部だけでもそれなりの大きさがあります。
石膏像(首像)の代役が十分務まるレベル。
AnatomyTools_42

側頭部。
AnatomyTools_43

後頭部。
AnatomyTools_44

筋肉側の側頭部。
AnatomyTools_45

斜めから。
AnatomyTools_46

皮膚あり側。
AnatomyTools_47

おまけで、もう一枚。
陰影の付き方で、悲しんでいるように見えます……。
AnatomyTools_48

商品の説明文に、全身の彩色はマットグレーと表記されていたので、
もう少し柔らかく光を反射するのかと思っていましたが、実際は結構テカリます。

 フィギュア

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/22 (Tue) 13:06 | REPLY |   

Leave a comment