スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

実写版 無限の住人が面白そう

無限の住人

本日公開の無限の住人に興味があります。
アフタヌーンで連載していた漫画の実写化ですが、実写になると知った時は、
正直言ってあまり期待していませんでした。

あの長い話を2時間程度でまとめるのは不可能だと思いましたし、
恋愛ものはともかく、アクション系の実写化で成功した邦画は、ほとんどないからです。

しかし。

公開された予告を見たら、凄く面白そう。
特に、驚いたのはキムタクさん。
原作が持つ万次のイメージを上手く再現してるじゃないですか。
いつも通りの喋り方が少し気になりましたが、予告で見た限り、
表情の作り方はとても上手いと思います。

例えば、この表情とか。
無限の住人02

凛役の杉咲花ちゃんも、原作とは別のひたむきで健気な雰囲気を持つ
新たな凛像を確立していて好感が持てます。
無限の住人03

私的には、主題歌もかなり好き。

問題は脚本で、あの長編をどう纏め上げているかなのですが、
調べてみたら、実写版デスノート(旧作)を手掛けた人だということが分かりました。
旧作は上手く原作を再構築していたので、この無限の住人にも期待が持てます。

なにはともあれ、予告の作り方がめちゃくちゃツボなんですよね。
見てるだけでワクワクしますし、熱を感じます。
予告だけでいえば、私の中では満点。
好きすぎて、もう何度リピート再生したか分かりませんし。
これで本編がいまいちだったら、編集した人スゲーって思いますね。
とりあえず、客足が落ち着いた頃を見計らって観てみようと思います。
(本当はすぐに観たいのですが、人混みが苦手なので……)

 映画

0 Comments

Leave a comment