スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

ダークソウル3 ザ リングド シティ(THE RINGED CITY) 攻略 その13

THE RINGED CITY296

闇喰らいのミディールを……
……倒しました。


辛いなんてもんじゃなかった。
こいつは本当にエグイボスだった……。
今でも、倒せた自分が信じられない。


惜別の涙は残っていましたけれど、
生命力回復のエスト瓶は空。
FP回復のエスト瓶も残りわずかでした……。

今、私が攻略に使っているのは、一周目の高レベルキャラです。
2周目の終盤で止めている別キャラがいるのですが、
こんなに強いのでは、倒す自信がありません……。

達成感……というよりも、倒した瞬間はもう無心で、
なかば放心状態でした。まさにこんな感じ↓
THE RINGED CITY297

放心状態のまま……、自然が作り出した芸術的な造形を眺める。
ああ……、周囲を見渡す余裕なんてなかったけれど……、
この地底世界は、こんなに綺麗だったんだねえ……。
THE RINGED CITY298

ミディールに挑むまでは198だった残り火の格納数が、
討伐後には156に減っていました。
使わずに挑んだこともあったので、おそらく50回以上は戦ったと思います……。
THE RINGED CITY299

これね……、倒せずに途中で投げだす人もいるんじゃないかな。

どんな点が強いのか。
そこらへんを、ちょっと書いてみましょうか……。

〇桁違いの生命力
 「はぁ? 理力にガン振りした結晶槍を当てても、これしか減らないの?」
 はじめて結晶槍を当てたとき、私はミディールの生命力の高さに戦慄しました。

〇素早い! 攻撃頻度が高く、広範囲
 頭部だけが他の部位の2倍のダメージなので、
 必然的に頭部への攻撃を狙うようになります。
 正面に立ち、攻撃パターンを覚えて攻撃後の硬直を利用して1、2発当てる。
 これが、もっとも効率が良い攻略です。
 攻撃にはパターンと予備動作があるので、察知することはできます。
 しかし、図体のでかさに見合わず、ミディールの動きは素早いです。
 下手な人は攻撃パターンを覚えても、早い段階で被弾します。
 例えば、ミディールは突進攻撃の際に、必ず数歩下がります。
 でも私は下手くそなので何度も被弾しました。
 「身を引いた。突進が来る。来た! ここっ! ダメー、被弾した……」
 ↑こんな感じの繰り返しです。

 火力が尋常ではないので、半端に生命力を上げている人は即死です。

〇広い地底世界に、心休まる場所はない
 第1形態
 ・正面……バリエーション豊かな引っ掻き。食べられた上に焼き殺し。暴走。
 ・身体周辺……後ろ足まで届く炎ブレス。超広範囲の尻尾回転斬り。
 ・距離おき……前方ブレス。シン・ゴジラブレス。飛翔して炎ブレスの爆撃。突進。

 今までのボス以上に、心休まるような位置取りはできません。
 どこにいてもハラハラドキドキ……。

 第2形態
 ・上記に加え、強化版極悪シン・ゴジラブレス。
  大量の闇の塊を召喚して攻撃。気合放出即死攻撃。
  
〇NPCシラの召喚が逆効果になりうる
 前述したようにミディールを攻略する上でもっとも効率の良い立ち位置は正面です。
 シラを召喚することで、ミディールの攻撃対象は分散します。
 結果、正面に立てる機会が減ります。
 足元、尻尾の近くは一撃死も多い危険地帯です。
 特に尻尾回転斬りが極悪です。攻撃範囲の広さと即死級の火力に、
 すべての人が恐怖するでしょう。
 ただでさえ生命力が高いのに、NPCを呼ぶことで更に増えます。

〇どうしても勝てない……。でも、投げ出すなんて嫌だ。
 そんなあなたに残された、頭部斬りよりも優しめな攻略法。

 基本的に結晶槍とダークソードで戦っていましたが、
 最後の最後で私が実践したのは、このやり方です。

 戦闘開始と同時に高い頻度でミディールが突進してきます。
 動き出したら致死の水銀をまきましょう。
 突進を回避すると、先程まいた地点にミディールがいることになります。
 近くに来ると今度は引っ掻き攻撃をするので、
 根気よく回避しながら隙をみて再び水銀をまきます。
 最後までこの繰り返しです。

 致死の水銀は、生命力に対して一定の割合を減らす攻撃なので、
 生命力が高い敵ほど有効です。

 あとはもう根気の問題。
 この方法でも私のように下手な人は、かわし切れずに被弾して死ぬと思います。
 勝つまで諦めずに粘れるか。それがすべてです。


このミディールというボス。単なる私の憶測ですが、
難易度が高いシリーズにもかかわらず、折れずに最後まで付き合ってくれた
屈強なプレイヤーに対するフロムからの感謝の気持ちに思えてならないんです。
私を含めた新参者を想定した難易度設定じゃない……。
どんなに相手が強くても諦めずに
トライ&エラーを楽しんできた長年のファンに向けた難易度ですよ。
「今まで、このシリーズを支持してくれてありがとう。
そんな、あなた方に向けた最高で最強の敵を用意しました。
思う存分、悲鳴を上げて楽しんでください」
そんな製作者の声が聞こえてきそうなんです。

新参者、もしくは根気強くないプレイヤーへの配慮なのか、
このミディールはストーリーの進行に影響しません。
倒さなくても攻略を先に進めることができるんです。
それが推測を裏付ける、ひとつの証拠になるんじゃないかな。
何割か諦める人がでることを、フロム自体が予測しているということですから。



はぁ……、ようやく達成感が湧いてきました。
あのミディールを倒したんだ……。
とりあえず篝火を探しましたが、広すぎてなかなか見つからない。(苦笑)
THE RINGED CITY300

あった。
篝火ボッ。
THE RINGED CITY301

市街に戻り、討伐できたことをシラさんに報告に行きます。
THE RINGED CITY302

最初に話したとき、「私は酷いお願いをしています」とか言ってたけど、
本当に酷い依頼だったよ……。

でも、シラさんも割り切ってるよね。
いずれ闇に呑まれて約束を忘れてしまう可能性が高いとはいえ、
まだ優秀な門番の役割を果たしている仲間を「殺しておけ」って言うわけですから。
ミディール側に立って考えたら、それは酷い裏切りなのではないだろうか。
THE RINGED CITY303

お礼に原盤をくれました。
原盤は一周につき数個しかもらえないから、地味に嬉しい。
THE RINGED CITY304

まぁ、いいですよ。
お陰で無名の王を倒したとき以上の高揚感を味わえましたからね。←オマエは某戦闘民族か。
THE RINGED CITY306

感謝の言葉を頂いた後で、「くれぐれも王女の眠りを侵すな」と念を押されました。
ふっふっふ。
それは無理な相談ですな。
あなたはミディールよりもこの私を警戒すべきだったのです。
このゲームの進行上、王女を起こすのは私の役割なのですから。
THE RINGED CITY305

闇喰らいのミディールのソウルで錬成できるものは下記の2つです。

古き月光。
魔術ですね。詠唱するとエメラルドグリーンに輝く特大剣を発生させ、ぶん回します。
THE RINGED CITY307

綻び刀。
耐久度の低さが尋常ではない刀。
修理の光粉が、ついにその真価を発揮するか。
試しに錬成してみましたが、戦技がやたらと格好いいです。
必要能力値の技量は40。ここまで要求値が高い武器は初じゃなかったかな。
完全に技量戦士向けの武器です。
THE RINGED CITY308

 ゲーム

0 Comments

Leave a comment