スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

ダークソウル3 ザ リングド シティ(THE RINGED CITY) 攻略 その9

THE RINGED CITY205

坂道を上るところから再開です。
途中に一ケ所だけ横穴があるので避難場所として利用できましたが、
無傷で上るのは無理で、ミディールに何度か焼かれました。
……エストを消費しながら強行突破。

頂上付近にも横穴があって、そこから次のエリアに入れます。
しかし、その前にアイテム回収。
Uターンして下れる道が頂上から続いており、その先にもアイテムが転がっています。
(確か楔石のウロコだったと思います)
下り坂までは炎が届きません。

これが頂上にある横穴です。
THE RINGED CITY206

中に入ると、カーサスの地下墓を連想させる棺桶満載のエリアが。
階段を降りると、小部屋の中にラップさんがいました。
お、ラップさんだ、ってドキワクしましたよ。
THE RINGED CITY207

でも、なんとなく以前と雰囲気が違います。
小心者なので、ちょっとした変化に敏感なのですよ……。
で……、その座り方。
パッチ座りだよね……。
THE RINGED CITY208

このシチュエーション……。
深みの聖堂でハメられた状況に限りなく近いんですが……。
THE RINGED CITY209

信じられませんな!
オマエ、絶対にパッチだろ!!


……でも、仕方なく覗くよ。
だって覗かないと、イベントが進まないから……。
THE RINGED CITY210

はい、蹴落とされた。
THE RINGED CITY211

頭にきたので、
速攻で火継ぎの祭祀場に
戻りました。

THE RINGED CITY212

……しかし、こいつ全然悪びれない。
話しかけてもセリフが変わらない。
えー……、どういうこと?

生きていればノーカウントぢゃないか、とか言わないの……?
THE RINGED CITY214

……まぁ、いいや。
小部屋に戻ったら、奴が座ってた場所に
装備品が落ちていたから許してあげよう。
THE RINGED CITY215

うろついていたら、またまた闇霊と遭遇。
今回多いですね。いやぁ、嬉しい。
イベントが多いのはいいことです。
THE RINGED CITY216

闇霊とは階が違うので、暫くはほっといてよさそう。
探索を続けたら、別の小部屋で宝箱を見つけました。
近寄ってじっくり観察。
僅かですが上下に動いています。
……これはミミックですね。
THE RINGED CITY217

不死狩りの護符を使い、アイテム回収。
避けられる戦闘は避けるタイプです……。
THE RINGED CITY218

その先にある階段で、やけにパリィが上手い骸骨と遭遇しました。
初見なので甞めてかかったら、連続で致命を2回決められた……。
THE RINGED CITY219

闇霊と同じ階に行き、いよいよ戦闘かと思ったら、
こちらを見つけた闇霊が投身自殺をしました。
どうやら、両者の間に大穴が開いているのを忘れて突撃したようです。
身構えていたら突然、DARK SPIRT DESTROYEDと表示されたので、
ちょっとびっくりしました。
苦労せずに目隠しの仮面をゲット。
THE RINGED CITY220

こっそり隠れている骸骨に注意しながら進むと……
THE RINGED CITY221

第4の篝火を発見!
BONFIRE LIT!!
THE RINGED CITY222

態勢を整えから先に進むと、ミディール再び。
相変わらず炎を乱射してきます。
THE RINGED CITY223

壁に身を隠しながら弓チク。
こうした作業も嫌いじゃないです。
THE RINGED CITY224

やったぁーーー!
倒した!


って……、あれ?
ソウルが入らない。
……そうだよね。一時的に退けただけだよね。
こんな簡単に倒せるほどソウルシリーズは甘くないもんね。
THE RINGED CITY225

平和になった坂道をひた走る。
ようやく景観を楽しむ余裕ができました。
THE RINGED CITY226

沼地が、あんな遠くに。
随分上ったもんだ。
THE RINGED CITY227

しかし、顔を上げると、アイテムが光る坂道が頭上にも見えます。
まだまだ先は長そう。
今回のDLC、凄いボリュームだなぁ……。

入手したアイテムの詳細は、次回の記事に持ち越します。
THE RINGED CITY228

 ゲーム

0 Comments

Leave a comment