スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

ダークソウル3 ザ リングド シティ(THE RINGED CITY) 攻略 その8

THE RINGED CITY187

いやー……、取り返しのつかない大ポカをやらかしてしまいました。
竜の妨害で坂が上れないので、てっきり別ルートがあると思ったんです。
でも、いくら探しても見つからない……。
なので、ここだけは攻略サイトの力を借りようと思い、覗きに行きました。
そしたら、見てはいけないものまで目に入ってしまったんです。

攻略チャートの下にラスボスの名前が……。

結構驚きましたよ。
予想外の名前でしたからね。

この驚きは情報ではなく、プレイ中に体感したかったなぁ……。
できれば記憶から消してしまいたいところですが、物忘れが酷いわりに、
こうしたことは忘れないんですよね。(苦笑)

とても残念です……。OTZ

もう、これ以上のネタバレは勘弁。
そう思い、プレイ動画から情報を得ることにしました。
この地点で、他のプレイヤーがどんな対応をしているのかを確認。
そしたら、どうやら普通に強行突破できるらしいんですよね……。
慎重な性格が仇になっただけでした……。

何本か見ていたら、第3の篝火の近くに隠し通路があることが分かりました。
近場で、ある行動をすると梯子が降りてくるらしいのです。
やり方だけを確認し、先がどうなっているのかは見ていません。
攻略の楽しみがなくなりますからね。

↓これが篝火の近くにある、隠された梯子です。
THE RINGED CITY188

かなり高い梯子ですね。
どこに繋がってるんだろう……。
THE RINGED CITY189

開けた場所に出ました。
段差を降りると、輪の騎士がお出迎え。
THE RINGED CITY190

輪の騎士と戦っていたら、巨人の召喚士もいたらしく、
召喚された兵士と輪の騎士にボコられて死亡……。
初見でこれはキツイ……。
THE RINGED CITY191

敵の人数と配置が分かれば対処は可能です。
サクッと倒して、隅々まで探索しました。
THE RINGED CITY192

竜首の盾をゲット。
THE RINGED CITY193

広いわりには、あまり落ちてない……。
新たな梯子を見つけて、そこから下へ。
THE RINGED CITY194

アーチを渡った先に、巨大な石碑のようなものがありました。
THE RINGED CITY195

解呪の碑!!
ラップさんが探していたのはコレか。
ようやく見つけましたよ。
早く彼に知らせなければ。
THE RINGED CITY196

役割的には、罪の女神像と同じですね。
ここで祈れば、溜まった呪いの解除と、罪を犯していれば免罪ができます。
(罪っていうのは、例えばNPCに喧嘩を売り、襲われる関係になっちゃった、とかです)
THE RINGED CITY197

ラップさんに報告したら、めっちゃ喜んでいました。
ちょっと疑われましたけど……。
THE RINGED CITY198

次に会うときは、本来の自分を取り戻したラップさんが見れるということですね。
いやぁ……、完全に亡者化する前に間に合ってよかったです。
THE RINGED CITY199

いつものように、ここからは拾い物の紹介です。
(今回はかなり数が少ないですけど……)

竜首の盾。
輪の騎士が持っている盾ですね。
THE RINGED CITY200

形状は竜首の大楯とちょっと違います。
古竜の頂にいた竜の頭部に近いでしょうか。
THE RINGED CITY201

戦技は本家と、ほぼ同じ。
炎をまき散らします。
THE RINGED CITY202

輪の騎士シリーズ。

これは拾い物ではなく、輪の騎士がドロップする防具です。
マラソンをして揃えました。
THE RINGED CITY203

これで輪の騎士のコスプレは完璧です。
THE RINGED CITY204

 ゲーム

0 Comments

Leave a comment