スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

ダークソウル3 ザ リングド シティ(THE RINGED CITY) 攻略 その6

THE RINGED CITY141

ほとんど進んでいません。
前回の記事に書いた、気になる鉄扉はコレです。↑。
第2の篝火の近くにあるのですが、ここに繋がるショートカットが見当たらない……。
沼を境に次のエリアな雰囲気なので、坂の付近に繋がっていると思うのですが、
うーむ……、うーむ……。困った、見つからない。
とりあえず、闇霊にリベンジしました。
万全の態勢で挑めば、それほど強敵ではありません。
でもこの闇霊。避けが上手いです。
攻撃後の硬直に合わせることで当てることができましたが、
普通に放った結晶槍は、ほとんどかわされました。

撃破すると、闇霊が所持していた武器。
「レドの大槌」が手に入ります。
THE RINGED CITY142

闇霊を倒した場所から降りられる段差の途中で、
「ハベルの指輪 +3」をゲット。
THE RINGED CITY143

ショートカット探しを断念し、沼地に入りました。
小さな昆虫が大量に跳ねているのですが、
生贄の道にいる小カニみたいなもので、
ほとんど害はありません。

ただ、群れの近くで戦闘していると、攻撃対象ではなく
こいつらを誤ロックしがちなので、それだけが少し厄介。
THE RINGED CITY147

近くの建物に篝火がありました。
ボッ……。
THE RINGED CITY145

ラップさんの選択肢の件を解決しないまま沼先の篝火を灯してしまったので、
ラップさんのイベントが折れてしまった可能性があります。
沼を渡る前に解決しなければならない問題だったのかを確認するため、
ラップさんの元に戻りました。

お……、まだ同じところにいた。
で、亡者化が進み、いよいよおかしくなりかけている様子。
やばい……、早くなんとかしてあげないと。
そう思ったところで、彼が妙な言葉を発しました。
「俺は不屈なんだ」

…………。
は? 不屈?

もしかして、あなた。不屈のパッチなの?
THE RINGED CITY144

火継ぎの祭祀場に戻り、急いでパッチの元へ向かいました。

あれ……、普通にいる。
そして、会話に変化もない……。

ということは、やっぱり別人なんだろうか……。
THE RINGED CITY146

拾ったアイテムを紹介して、今回は締めます。

まず、レドの大槌。
THE RINGED CITY148

見た目は、大きな金槌
THE RINGED CITY151

説教者の右腕。沼に出現する大きな昆虫の右腕です。
THE RINGED CITY149

見た目、こわっ!
そのまんま引きちぎったような感じ。
仮に性能が良くても、これはちょっと使うのを躊躇ってしまうなぁ……。
THE RINGED CITY152

断面とか、リアルすぎでしょう……。
キモイよ、コレ。
THE RINGED CITY155

それでも、結晶槍をメインに使っている身としては、
杖というだけで強化を試さざるをえない。
MAX+5の性能はこんな感じ。
THE RINGED CITY156

戦技。
魔法の枝を作り出し、ポカポカ叩く。
2本揃えて両手持ちで叩いたら楽しそう。
THE RINGED CITY154

ハベルの指輪 +3。
これは嬉しいアイテム。
装備対象にできる防具枠が広がります。
THE RINGED CITY150

ついでに、前回入手したアイテムも改めて紹介いたします。

貪欲な金の蛇の指輪 +3
発見率が、これまで以上にグンッ! と上がります。
運にまったく振っていない私としては、結構嬉しい指輪。
THE RINGED CITY153

輪の騎士の槍。
THE RINGED CITY157

戦技がなかなか格好いいですね。
槍に炎を纏わせ、連撃。
THE RINGED CITY158

攻撃後も暫く炎エンチャが続きます。
THE RINGED CITY159

 ゲーム

0 Comments

Leave a comment