スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

ダークソウル3 ザ リングド シティ(THE RINGED CITY) 攻略 その4

THE RINGED CITY121

輪の都の第2の篝火から出発です。
なんというか……、脅かし系の輪の都の住民↑がめちゃくちゃ多いですね。(苦笑)
曲がり角とか通路の陰とか、もうひっきりなしに突然飛び掛かってきます。
小心者なので、飛び出してくるたびに、
ひっ!!Σ(゚Д゚)
とか言って……、とにかく心臓に悪い。

もう少し、普通に出てきていただきたかったです。

お前……、絶対に死んだふりしてるだろ。
そう思って傍に寄ったら、やっぱりムクリと起き上がってきました。
THE RINGED CITY120

全身が呪われている敵。
近づくだけで呪い値がグングン上昇するので、
速攻で倒さないと危険。
THE RINGED CITY119

見るからに強そうな敵……。
チキンな私は速攻で壁の裏まで引き返し、
見えない体&結晶槍を使って安全に倒しました。
THE RINGED CITY114

脅かし系の住民を倒しながら先に進もうとすると、
背中に蝸牛のような殻を背負った新たな敵が現れました。
気持ち悪い動きに戦慄……。
THE RINGED CITY118

教会(?)の屋根の上に、どこかで見たようなオブジェが。
これってアレじゃない?
アンリくんの顔に突き立てた契りの剣にそっくり。
この都は、やっぱりロンドールなのだろうか。
であれば、どうしてロンドールの王を歓迎してくれないのか……。
教えてユリアたん。
THE RINGED CITY117

建物の中に入ると蝸牛がワラワラいて、妙な魔法を使ってきます。
触れるとダメージを受ける魔法陣をこちらの足元に作り出し、
その隙に自分は回復します。

詠唱が終わった瞬間に連続斬りを叩き込めば簡単に倒せますが、
特定できない場所から遠距離攻撃をされると、ちょっと厄介。
↓この足場から下のシャンデリアに降りて、そこからジャンプして二階に行きたいのですが、
この魔法が邪魔をして、うまく飛び移ることができない……。
THE RINGED CITY116

何度も何度もチャレンジして、ようやく二階に到着。
蝸牛を倒してからアイテムを回収したら、光る楔石だった……。
苦労して二階に来なくてもよかったかな。
THE RINGED CITY113

最下層まで降りて建物の外に出ると、ハーラルド装備の騎士が
3体登ってくるのが見えました。多いなぁ……、こいつの火力は半端ないので
一度に複数はちょっと無理。
THE RINGED CITY112

チマチマと一体ずつ倒しながら進んでいくと、闇霊「忌み探し」に侵入されました。
結晶槍を3発当てたら死亡。実力を確認する前に勝利。
THE RINGED CITY111

落としたのは、狼の指輪+3。
THE RINGED CITY110

闇霊を倒した先で黒魔女シリーズをゲット。
THE RINGED CITY109

来た道を戻って大きな建物の扉の前に立つと、
NPCと会話することができました。
「もし、覚えているなら、神の名を言ってください」と聞いてきます。
選択肢にグウィンと表示されますが、グウィンって誰だっけ? って感じなので、
正直に「知らない」を選びました。
すると、「そうでしょう。人々はずっと前に、それを忘れてしまいました。
だからこそ、皆が闇を渇望するのです。……もしも思い出したのなら、言ってください」
と言い、何度話しかけても「知らない」を選ぶ限り、その繰り返しになります。
よく分かりませんが、話が進まないので「グウィン」を選択。
すると、彼女が教会の主、王女フィリアノールに仕えるシラという女性であることが判明しました。
今は囚われているようです。
彼女は王女の眠りを護りたいらしく、闇に侵され、眠りを護る役目すら忘れているであろう
古い竜の末裔ミディールを倒して欲しいとお願いしてきます。
THE RINGED CITY108

どうやら、めちゃくちゃ厄介な頼み事らしく、
引き受けるとお詫びに聖鈴をくれました。
というか、私も王女の眠りを覚まそうとする側の人間だよね……。
シラとは完全に敵対しそうなんですが……。
THE RINGED CITY107

ほらね。
ここでも待ち伏せ。
進行方向に無防備な敵がいたのですが、
そのまま倒そうとして直進すると脇から奇襲を受けることになります。
くぼみがあったら、立ち止まって確認。
それがこの世界で生き残る秘訣。
THE RINGED CITY106

蝸牛&呪い持ちの連携攻撃。
なんともいやらしい……。
THE RINGED CITY104

しかも、下から新たなハーラルド騎士が……。
THE RINGED CITY103

なんとか倒して先に進むと、沼地からハーラルド騎士が
続々と湧きだしてくるのが見えました。
エスト瓶が底をついたので、螺旋剣の欠片を使って帰還。
体勢を立て直すことに。
THE RINGED CITY102

ほんの少ししか進めていませんが、ここでも結構拾いました。
拾ったものを改めて確認してみます。

まず、シラから貰った聖鈴。
フィリアノールの聖鈴。
THE RINGED CITY101

とりあえず、光る楔石と原盤を使って、最大の+5まで強化してみました。
最大強化での数値は↓こんな感じです。
THE RINGED CITY122

戦技は徐々に体力を回復させる、「恩恵の祈り」
THE RINGED CITY123

狼の指輪 +3
狂人……、いや強靭度が上がります。
THE RINGED CITY100

最後に、黒魔女シリーズ。

名だたる魔女が身に着けていそうな衣装。
こんな格好をした魔女が現れたら、絶対に強敵と判断しそう。
THE RINGED CITY99

脚の付け根まで入ったスリットが魅惑的ですね。
THE RINGED CITY98

これは、なかなか好みのデザインかも。
THE RINGED CITY97

背中は大きく開けています。
砂の呪術師シリーズ同様、この衣装もセクシーでありながら上品。
THE RINGED CITY96

脚の露出度が高そうなので、
砂の呪術師と組み合わせてみました。

おおう!!
こ、こいつぁ、ナイスな相性だ!
脚の装備が完全にミニスカだよ。
THE RINGED CITY95

セクシーな恰好で輪の都をうろつきたい!
でも、薄着で出歩いたら住民にボコられ瞬殺される。
ヘタレゲーマーにとっては、なんとも、もどかしい組み合わせです……。
THE RINGED CITY94

 ゲーム

0 Comments

Leave a comment