2017.04.02 (Sun)

DDライダー/アルトリア・ペンドラゴン 開封の儀

セイバーオルタ01

開封の儀を行いました。

日中なので、自然光を活かした撮影ができると思っていたのですが、
天候が悪く、あいにくの空模様……。
自然光の恩恵を、ほとんど受けられない状況での撮影となりました。

【More】



まず、段ボール箱から化粧箱を取り出します。
初期の頃から続く黄色の箱ではなく、ちょっと豪華な箱。
このタイプの箱も、お馴染みになりましたね。
セイバーオルタ02

側面の一部がVS.の形で抜かれています。
セイバーオルタ14

オルタと、ついにご対面!
初顔合わせ!

セイバーオルタ03

凛々しい! けれども可愛い!
そして、ほのかに漂う不思議ちゃん成分!

この絶妙なバランスがセイバーヘッドの魅力だと思います。
セイバーヘッドの初登場は、もう随分前ですけれど、
何年経っても、本当にいいものは時代に流されず、色褪せません。

透き通るような肌も、とても綺麗。
やっぱり、最初だけならホワイト肌が一番好みかも……。

でも、私の記憶とちょっと印象が違うような……。
ホワイト肌って、もっと白かったような気がしましたけど……。
なんかこれ……、セミホワっぽくない?
セイバーオルタ04

同じホワイト肌のニア姫様と比べてみました。
全然違う……。
この素晴らしい肌が、数年後にはここまで変わってしまうんですね……。
維持する方法はないんでしょうか……。
ホント、変化が激しすぎ。
セイバーオルタ05

頭部から膝下まで。
セイバーオルタ06

次にドレスの紹介です。

本体の下は、こんな感じで収納されています。
セイバーオルタ07

ウィッグ(「サンタオルタ」新型オリジナルスタイル)
セイバーオルタ08

カフス、手袋、持ち手用手袋の下にタイツ。その下にワンピース、ケープ類。
よく確認しなかったけど……、ちゃんと揃ってるよね。
セイバーオルタ09

サンタ袋。
セイバーオルタ10

ふわもこブーツ。ブーツ同士がこすれないよう、片方が保護されています。
セイバーオルタ11

ブーツの全体。
すべてのDDにいえることですが、衣装類の存在感が凄いです。
DDサイズなので、とにかく大きい……。
セイバーオルタ12

ブーツの下に、剣と取扱説明書が置いてあります。
セイバーオルタ13

顔に寄って撮影してみました。
斜め上から見ると、キリリとした印象。
セイバーオルタ15

ホワイト肌に、淡いチークが映えます。
セイバーオルタ16

正面から見ると、ちょっとほんわか顔。
そしてオルタといえば、このオリジナルアイ。
この瞳に魅入られたドール者は数知れず。
セイバーオルタ17

曇り空のせいで、部屋の中が暗すぎまして……、
この写真なんかはISO800で撮っています。
初お披露目なので、もう少し綺麗に撮ってあげたかったですね……。
……粒子の粗さが結構目立ってしまいました。
セイバーオルタ18
15:06  |  DDサンタオルタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yaminabedoll.blog31.fc2.com/tb.php/793-fb7ec68e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |