ドラゴンズドグマ ダークアリズン PC版 その2 

2016, 10. 20 (Thu) 21:29

PC版ドグマ記事その2です。

ドグマDAで頭を悩ます問題といえば、
覚者&ポーン育成とリム稼ぎではないでしょうか。

Dark Arisen24

大抵の失敗は周回プレイで挽回できますが、
一度上げたステータスは作り直すことはできません。
PC版にもレベルリセットは実装されていません。
なのでPS3版同様、「育成は計画的に」が前提になります。
レベルUPの際に選択していたジョブによってステータスの上昇項目と数値が変化しますので、
行き当たりばったりでレベルUPを繰り返すと、なにが強みか分からないヘタレ覚者に育ちます。

無印版では宝の持ち腐れだったリムも、DAでは重要になります。
黒呪島で入手する黒呪アイテムには呪いがかかっていて、
オルガに解呪してもらわないと使用することができません。
また、バロックに頼むことで本島で強化した武器と防具を更に強化することができるのですが、
オルガの解呪もバロックの強化もリムを消費しなければできません。

Dark Arisen25

武器・防具の強さに比例してリムの消費量は増加します。
例えば、黒呪武器レベル3はひとつあたり28800R消費しますし、
黒呪防具レベル3は25000R消費します。
普通に黒呪島を一周しても、入手できるリムは10万程度……。
自力のリム稼ぎでは確実にジリ貧になります。
結果、リムが足りずに解呪できないアイテムが倉庫で眠ることに……。
手っ取り早いのは誰かにポーンを借りてもらうことなのですが、
(レベル差によって変動しますが、連れまわされたときに得た経験値の
1割程度がリム報酬になります)
日々プレイ人口が減少しているPC版ドグマ。
気の利いたアビリティを装備して放流しても、
なかなかレンタルされません。


経験から言うと、女性ポーンの方がレンタルされやすいです。
男性ポーンで一度も借りられなかったポーンがキャラメイクで女性に変えたら
あっという間に借りられました。
ジョブはレンジャーあたりがいいかと。
強化指輪装備の降らし射ち&断頭台が強いストライダーが個人的には好きですけどね。
過去に何度も降らし射ちでポーンに助けられましたし、断頭台でごりごり削っていく姿は
うっとりするほど頼もしいです。
でも、やっぱりレンジャーは強いですよ。
綴れ射ちが出鱈目なくらいに強い。
狂ったポーンが放った綴れ射ちを食らうとレベル200の覚者でも一発死です……。
それと全霊弓。
不意に撃たれたアレはびっくりします。
轟音と共に画面が光ったら、瀕死になってますから……。
場合によっては、これも昇天します……。

洗練されたファイターもいいですね。
性格とスキルがマッチしたファイターは、もはや殺戮マシーン。
手を休めて傍観していると、無駄のない動きであっという間に地上の雑魚を殲滅してくれます。
覚者がソーサラーの場合、敵を自分に引き付けて詠唱時間を稼いでくれますしね。
たまにポーンのそんな動きを見ると、少し恐ろしくなってしまいます。
これはとんでもないものを育ててしまったのではないか……って。(苦笑)

正解なんてないのですが、
ここから私なりの育成持論&リム稼ぎ法を書こうと思います。
無印、DAのいずれかで変わってきますが、今回は主流のDAで。

はぁ? と思うかもしれませんが、多くの覚者を育ててきた私が
胸を張っておすすめするのは、物攻・魔攻のバランス型です。

※おすすめするのは覚者に関してです。
 ポーンはあくまで助っ人なので、ご自由にどうぞ。
 どんなポーンに育ててもそれほど戦局に影響はありません。
 雇われやすさに多少の影響が出ると思うので、
 方向性を決めて育てた方がいいとは思いますが……。


本島だけなら物攻特化が一番楽しいのかな、と思うのですが、
黒呪島の登場で一変しました。
黒呪島で入手できる高レベルの武器・防具を装備すれば
どんな育て方をしても本島では死にません。
備えるべきは黒呪島対策です。
黒呪島に湧くモンスターはマジ強いので、考えなしに突っ込むと
高レベル覚者でも一撃死がありえます。
魔法しか通じない敵が数種類いるので、よほどのマゾじゃない限り
メイジかソーサラーを連れて行った方がいいでしょう。
本島ではちり紙を割くように薙ぎ倒してきた物攻覚者も
黒呪島では数回の攻撃で死にます。
強化型ドレイクなんて、あまりの硬さに刃が通りません。
黒呪島で本領を発揮するのは魔法使い。
特にマジックアーチャー。
無印では、「こんな貧弱なジョブ、誰が使うの?」と言われた不遇のジョブでしたが、
DAでは最下位から最上位に格上げされました。

黒呪島は無印で泣いたマーチャーのための晴れ舞台。
そう言っても過言ではないくらい、DAのマーチャーは強いです。


狭い通路や部屋で困ったら、「跳弾魔従」。

Dark Arisen31

相手との距離があったら強化指輪装備の「連魔弾」。

Dark Arisen27

立ち回りに失敗したら恐怖になるダイソンもおかまいなし。
安全な距離をとってひたすら「連魔弾」。
あ……。
今思い出しましたが、この連魔弾。PC版で仕様が変わりました。
なんでここだけ変更を加えたのか分かりません。
あまりにも強いので、移植にあたって弱体化させたのでしょうか。
PS3版では初弾が命中後、すぐに次弾が当たったのですが、
PC版では初弾命中後、残りの弾がモンスターの周囲をくるくる回ってなかなか命中しません。
ホーミング性能が劣化し、地形によっては次弾が当たらないこともあります。
こんな微妙な変更を加えたところでマーチャーの優位は一向に変わらないのに、
まったくもって意味不明な改変です。

近距離でポイズンアンデットと遭遇しても「爆散魔鋲」を刺して斬りつければ瞬殺。

Dark Arisen30

他のジョブなら物攻・魔攻を一時的に上昇させるお守りアイテムの携帯が必須なのですが、
マーチャーの場合、味方の魔法能力を上昇させ、アンデッドの魔法能力を下げる「魔導護身陣」
の4回がけがあるので、持つ必要がありません。


Dark Arisen26

アクションが苦手な人でも、マーチャーなら黒呪島を楽しく散策できます。
無双するには強化したデーモンウイング必須ですけど。

ポーンに頼らず、無双したい人はマーチャー一択です。
他のジョブには相性の悪い敵が数体いますが、マーチャーだけは
どんな敵でも対応できます。
マーチャーなら一人で敵を殲滅できます。メイジの助けすらいりません。

次に強いのは、ソーサラー&メイジのホーリーギフト付コレクトショット。
いわゆるホリコレです。

ボタン押しっぱなしで力を溜め、放った瞬間に雑魚なら死にます。

Dark Arisen32

武器の攻撃力が低く設定されているうえに、強みである「跳弾魔従」を活かせる
狭い空間での戦闘が少ないので、無印のマーチャーは脚光を浴びませんでした。
ソーサラーは詠唱時間の長さに対しての効果が微妙のため、敬遠されがち……。
不遇な扱いだった魔法職ですが、黒呪島が登場してから
馬鹿みたいに強い魔導弓や杖が加えられ、立場が逆転したのです。

ここまで読んだ方は、「だったら魔攻特化が一番いいじゃないか」と思うかもしれません。
ここで難易度の問題がでてきます。
DAの難易度はイージー、ノーマル、ハードの3つ。
ハードになると、スタミナの消費量が増加し、敵の攻撃力も上がります。
その代わり、敵が大金を落としやすくなり、得られる経験値も上昇します。
私は最初からハードモードでプレイしましたが、敵が10000もの大金を
頻繁に落とすので金策で困らずに済みました。
多くの経験値がもらえるので、ポーンの雇い返しにも役立ちます。
短時間で多くのリムを相手に送ることができるからです。

しかし、敵の攻撃力が高い、というのが黒呪島では大きなネックでして……。
ハードだと、ノーマルで持ちこたえた同じ攻撃で簡単に死にます。
心情としては、せめて一撃くらいは持ちこたえてほしいところ……。

魔攻特化で育成すると物防が低く、いわゆる紙装甲になります。
なんだかんだいっても物理攻撃によるダメージが原因で死ぬ機会が黒呪島では多く、
魔攻特化覚者の場合、「やられる前にやれ」が前提の徘徊になります。

Dark Arisen28

それはそれで緊張感があっていいのですが、やはりどうしても
まれに攻撃をもらう機会はありまして。
そのたびに思うのですよ。
貧弱すぎんだろ……、と。

ノーマルでは気になりません。魔法特化最強な気もします。
でも慣れればハードに移りたくなります。
バランス型ならほどよい物防があるので、
ハードでも土壇場でなんとか持ちこたえることができます。
この差は大きいです。
竜の鼓動を持ち歩けよ、と言われればそれまでですが、
「鼓動を使いますか YES NO」と表示されるたびに、
負けてコンティニューしている気分になるんですよね。
やっぱり、コンティニューすることなく最後まで戦いたいじゃないですか。
……考え方がアホですか?
そう思う方は無視していいです。
冒頭に書いたように私個人の育成持論なので……。

でもね。死なずに持ちこたえたときは、「よっしゃー!」って気持ちになるんですよ。
分かってもらえないかもしれませんが……。

魔攻特化の覚者が魔導護身陣を重ねて攻撃すると、
デスやダイモンクラスの敵を除いて黒呪島のモンスターが
あっという間に蒸発します。
それはもう癖になりそうな無双感ですが、
バランス覚者も魔攻が高いので十分無双感を味わえます。
リビングアーマーなら連魔弾2発で成仏させられます。

もうひとつの要因としてオンドラの存在があります。ウルドラゴンですね。

Dark Arisen34

このウルドラゴン。オフラインの場合、魔攻特化でも瞬殺できるのですが、
オンラインになると辛いです。物攻覚者に分があります。
桁違いに体力があるので、お守り強化した百裂斬りや爆裂の矢を使わないと
一気に減らせません。
ウルドラゴンとの戦闘には時間制限があるので、もたもたしてたら逃げられますし、
何度も挑んでいたら代替わりしてしまいます。
オンドラを狩れるのは、最初の討伐者が現れてから30分程度です。
その後、復活して次の代に切り替わります。
意外にシビアで、あともうひと削りで討伐できたのに時間切れ、ってケースが
結構あるんですよ。
「黒呪武器が強いんだから育て方なんてどうでもいいじゃん」と思う人も
いるとは思いますが、この微妙な差が討伐成功の鍵を握ると私は思います。

魔攻特化だとオンドラの討伐は難しいです。
バランス型なら、ほどよい物攻を持っているので討伐の可能性は飛躍的に上がります。

長くなりましたが、バランス型が一番と思う理由は上記の通りです。

ここで一旦終了し、次回の記事ではリム稼ぎについて書きます……。(^^)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント