スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

ズートピア

遅ればせながらズートピアを観てきました。
足を運んだ映画館ではパンフレットが売り切れていたので
別の映画館で購入。それがこれです↓

ズートピア

以下、個人的な感想を書きますが今回はネタバレありにしています。
未見の方で内容について知りたくない方は続きを読まないでください。


このズートピア。すこぶる評判が良いので期待していました。
動物のCGも可愛らしいじゃないですか。みんな毛がふさふさ。愛くるしい。

実際面白かったです。

でも少し物足りなかったかな……。

前半は文句なしに楽しめました。
導入がまた素晴らしいんです。
世界の状況・偏見・差別・ジュディ・両親の性格なんかが
数分間ですんなり頭に入ってくるんです。
思わず心の中で、「これがプロのテクニックか!」と叫んでいました。
子供時代のジュディもめっちゃ可愛らしい。

肉食動物と草食動物が仲良く暮らし、
誰でもなりたいものになれるというのは建前。
大抵の動物が偏見にあった職業に就くズートピアの世界。
そんな中、桁外れの正義感と向上心を持つジュディは
諦めずに努力を続け、うさぎ初の警察官になります。

でも配属先の署長は、
「うさぎはニンジンを育てる生き物。とっとと田舎に帰れ」と思っている。
満足な仕事を与えない。

ひょんなことから行方不明者の捜索を受け持つことになりますが、
それも「二日以内に見つけられなければ警察官をやめる」という
条件つきです。
ほかの動物が何日かけても見つけられないのに
ジュディだけは期限付き。あからさまな嫌がらせです。

ジュディは条件をのんで捜査します。
で、少し前に詐欺を仕掛けたキツネ(ニック)が手がかりを持っていると睨み、
紆余曲折を経て彼とタッグを組むのですが、このあたりまでは良い感じ。
ナマケモノがゆっくりと笑い出す場面とか思わず吹いてしまいましたし。

没入感が薄れたのは市長が捕まり、ジュディが警察官をやめたときです。
自責の念は痛いほど伝わってくるのですが、
私としては警察官をやめず、最後まで責任を持って捜査にあたってほしかった。

・深く考えずにありのままの状況を語ってしまった。
・結果、肉食動物が差別対象になってしまった。
・でも自身で言っていたように原因は分かっていない。

ジュディの気持ちは分かります。
人一倍真面目で正義感が強いうさぎですからね。
でも、周囲の評価が鰻上りに上昇し、胸を張って捜査にあたれる状態。
であれば、落ち込んだあとで気持ちを切り替え、
「なんとしても原因を突き止める」と奮起して欲しかった。
筋書き的に田舎に一旦戻らなければならないにしても、
結果的に迷惑をかけて凹んでしまった気持ちを持ち直すため、
数日だけ休暇をとる、ということにすれば繋げられます。

長い人生。周囲に多大な迷惑をかけてしまうこともあります。
ズートピアが人間社会の風刺なら、
ジュディには「大きなミスをおかしても現場から逃げてはいけない」
「ちゃんと自分で責任を取る」という心意気を見せて欲しかった……。
それができるキャラクターだと私には思えた。
流れ的にも、やめる→最後にいつの間にか復職している、
という急激な設定の変化が生まれ、ちょっと忙しない。

それに私としてはジュディの行為が間違っていたとも
思えないんですよね。
誰かが真相にたどり着かなければならない。
そして誰かが真実を伝えなければならない。
混乱を避けるために真実を隠して嘘をつけばよかったのか?
でもそれでは隠蔽してきた市長と同じになる。
前に進まない。
だから、真実を伝える汚れ役は必要だったのではないか?

そう考えてしまうんですが……、
うーん……私が単純なだけなのかな……。

後半が物足りなく思えたもうひとつの理由に、
「あまりにも読めすぎる展開」が挙げられます。

副市長が新しい市長に就任した時点で、
「ああ、こいつがラスボスか」と分かってしまいました。
彼女が草食動物であることから、犯罪に手を染めた理由も。

あとは予定通りに登場人物が動いているだけなのでわくわくしません。
この頃になると慣れているので、
動物の可愛らしさに目を奪われることもありませんし……。

終盤。二人が追われ、ニックがブルーベリーを落としたとき、
弾の入れ替えにすぐ気づきました。
襲い掛かるニックの姿が演技と分かっていたのでハラハラしません……。

ジュディはとても好感がもてる主人公です。
相棒のニックもいい。
それだけに、もうひとひねりあればなぁ……というのが私の感想です。

とはいえ、ネットに掲載されている感想を読むと、
「複雑な伏線をみごとに回収している」などと
絶賛されている方もおられる。
なので、私がいろいろ見落としているだけかもしれません……。
もう一度観れば物足りなさを埋める新しいなにかが見つかるかも……。
そんな思いもあります。

最後にニックも警察官になり、ジュディと正式にコンビを組んだので
続編があるかもしれませんね。

でも一番印象に残ったのはニックの尻尾のもふもふ具合だったり。
妙にふわふわしてて、思わず触れてみたくなる可愛さでした。

 映画

0 Comments

Leave a comment