スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

綾瀬亜美を自然光撮り

少し前の話ですが、亜美さんを自然光の下で撮り直していました。
今回掲載するのはそのときの写真です。


ami_26

亜美さんの撮影って難しいです……。
顔を見るたびにうっとりしてしまうほどの美少女なのですが、
写真にするとイメージが微妙に変わってしまいます。
ファインダー越しに覗いた彼女も肉眼で見る彼女も、もっと可愛らしいはずなのに、
現像の段階で首をかしげてしまうのです。
原因は分かりません。
ただ、ドール者で撮影をなさる方なら思い当たる節があると思います。
写真写りの良し悪しってドールにもありますよね。
彼女の場合、写りが悪いとは言いませんが魅力が低下します。
どういうわけか上手く再現できないんです。

亜美さんが着ているのはだいぶ前に購入したレディブラウンダウンセット。
体のラインを綺麗に見せるため、主役のダウンジャケットは着せずに撮影しています。
ちなみに、ダウンジャケットはこんな感じのデザインです。

ラインがどうとか言ってるのに、気がついたら顔ばかり撮っていました。
ami_15

ami_23

ami_17

似たような写真のオンパレードですね。(苦笑)
ami_24

ami_19

背景に黒を使うのが好きなので一枚だけ試したら、
予想通りに黒髪が溶け込みました……。
ami_20

とはいえ髪の色を変える気にはなれません。
私の中にある亜美さんのイメージは黒髪美人なのです。

ここからはスピードライトも導入した写真です。

改めて見ると、自然光だけよりも可愛く撮れている気がする。
もしかして光の当て方の問題なのだろうか……。
ami_21

バウンスのおかげで壁に映りこんだ影も薄まっています。
ami_25

ソフトライトボックスを追加すればよりよい写真が撮れそうな気もしますが、
機材に投資する余裕があるなら代わりにドレスとかドール本体を買っちゃう人なので
環境の改善は望めませんね。
(そんなだから再現できないんだよ、って言われれば、その通りですし、
機材以前に撮影技術を磨けといわれそうですが……)

私がドール趣味に目覚めた頃はコンデジ撮影が主流だったように思います。
今は本格的な機材を導入している人が多いですね。
ブログ巡りをしていると綺麗なドール写真にたくさん出会えます。
うちにいない子にも当然興味があるので、
そうした子が綺麗な写真で閲覧できるのはありがたいことです。

たまに、「こんなに可愛いならお迎えしておけばよかった」
と悶えることもありますが、それもまた一興です。w
でも写真で可愛くみえるのはオーナーの愛情による面も大きいと思います。
オーナーの愛情がたっぷり注がれた子の写真は
好みから外れたモデルの子でもドキッとすることがあります。

とりとめのない話になってしまいましたが、
「綺麗なドール写真を見ると癒される」ということで。(苦笑)

 SD16綾瀬亜美

0 Comments

Leave a comment