2012.04.01 (Sun)

VAGRANTSTORY その2

前回の記事を掲載後、
もう、ひたすら、ずぅ~・・・・・っとベイグラントストーリーをやり込んでいました。


それはもう、“暇さえあればベイグラ・・”ってくらい全力でプレイしていました。
夜遅く、深夜までプレイして翌日まで疲れを残しまくりました。w
いやぁ・・・こんなにやり込み甲斐のあるゲームは、初めてかもしれません。

今まで、それなりの数のゲームをやってきましたが、ここまで熱中して
やり込んだゲームは数本しか無いかも・・・。

もしかしたら、今まで攻略したゲームの中で、一番総プレイ時間が長い
ゲームかもしれません。

それくらい、このレトロゲーにはまってしまいました。(苦笑)

いや・・・だって、やり込み心に火をつける要素が多すぎるんですよ、このゲーム。w

ベイグラント20

あとは、やはりこの世界観なのかな。

何周しても飽きのこない、この独特の雰囲気。魅力的なダンジョン。
どこかのレビューかブログ記事で、このゲームは
「職人が細かい所まで気を配って作り上げた椅子の様なゲーム」と書いてあったのを
見かけましたが、まさにそんな感じだと思います。

なんかこう隙の無い作り。

自分の好みに合うゲームに、この様な職人ゲーが合った事を本当に嬉しく思えますね。
そんなゲームです。

グラフィックも、「当時やっていればもっと感動出来たのに失敗した・・」
と思うようなものでは無く、古さを感じません。むしろこの荒さが味に思える
不思議なグラフィックです。

今更感全開ですし、今の時期に大きく取り上げても誰も興味を持たないのは
分かっていますが、やっぱりね・・・・ここまではまった思い入れたっぷりのゲーム
ですので、大きく記事に取り上げます。うちのブログにしては久しぶりに写真も
数多く掲載です。(超 荒い写真ですが・・・苦笑)

【More】



このゲーム。
一周目は、緊張感溢れるダンジョンをドキドキしながら進む事を楽しみ、
二周目は、新たに行ける様になったダンジョンの探索と本格的に武器・
防具合成への着手。そして三周目以降は、最強の武器や防具を目指して
素材集め&合成を楽しむゲームだと思うのですが、一番時間が掛かるのは、
この最強の武器や防具を作り上げる為の工程ですね。

防具なんかは、かなりの数の防具の合成によって出来たりするので
集めるのが大変です。ドロップ率がレアアイテム並のものがゴロゴロありますし。

中には宝箱からしか入手出来ないものもありますので、作り上げるには
周回プレイも要求されます。


で・・・・完璧では無いまでも、私も自分が納得出来るくらいの状態になるまで
プレイしました。(^^;)


防具はシールドを除いて、最強と呼ばれているドレッド化に。

シールドだけは、ロゼンジで止めます。
理由は、ドレッド化するのに最短でも32周くらいしなければならない事と、
ハガネ製で試しにドレッドシールドを作ってみたら形状があまり好みではなく、
苦労に見合うだけの対価がないと思ったからです。
個人的には、ロゼンジの方がガンダムシールドみたいで好き。w

それでもロゼンジシールドにする為に、17周しましたよ・・・。
いやぁ・・・疲れた。OTZ

まぁ周回プレイは、繰り返せば必ず手に入るのでまだ良いとして、問題は
各防具のパーツ集めでしたね。

合成パーツがレア並の出現率なのに、ひとつのパーツだけで24個集めろとかね。
気が遠くなる様な作業でした・・・。(^^;)

で、苦労して集めたパーツを合成しまくってドレッド化した状態がこれです。↓
アシュレイは、AGLを上げないように育てたので、各防具の種族・属性をオール100に
する事も可能だと思いますが、ここまで仕上げるのに相当時間が掛かっていて、
正直もう面倒くさくなっているので、ステータスは上げずに止めておきます。
(合成直前のデータも残してあるので、いつでも上げられますし)

ベイグラント21


次に武器ですが、こちらも最強と呼ばれている武器まで各種合成しました。
こちらは防具に比べれば、まだパーツ集めは楽だったと思います。

ボウガンとメイスが一覧に含まれていませんが、装備できる数が8個までなので
装備していないだけで実際にはあります。(コンテナの中に)

ベイグラント22

武器は、3種類だけステータスをオール100まで鍛え上げたのですが、非常に
時間と手間が掛かりました。連射パッドとかあれば楽になるんでしょうけど
うちには無いので、全て手打ちです。しかも属性を上げる場合には人形の各リムを
選ぶ必要があるので、その場合は放置出来ず、ちゃんと見ていなければなりません。
何時間も、リムを選んでは打ち込んでの繰り返し・・・。(^^;)

挙句、後半はSTRを上げすぎた為、人形が数回の攻撃で壊れてしまう様になり、
壊しては、違うエリアにワープして戻り、人形を復活させて打ち込みの
繰り返しでした・・・。いやぁ、こんな事ならSTRを上げるのもほどほどにしておくんだった。
人形に関しては、そんなに大きなダメージが与えられるとは思っていなかったんですよね・・。


オール100にしたのは、ソード、ロングソード、クロスボウの3種類です。

○ソード カリバーン(Dロンパイア)
ベイグラント30
ベイグラント31


○ロングソード エクスカリバー(Dホーリーウイン)
ベイグラント03
ベイグラント04


○クロスボウ ラッグクロスボウ(Dアルバレスト)
ベイグラント28
ベイグラント29

※秘石キングアーサーをグリップに取り付けると、ひとつにつき全種族・属性が+50に
 なります。ですので、100まで鍛えた武器に3つ付けたりすると250になったり・・・(^^;)
 クロスボウだけ、名前を自分で付けています。最初の頃は武器に全部名前を
 付けていたので。 後半は、武器のデフォ名を使う様になりました。


エクスカリバーを装備して攻撃すると、周回プレイで自身のSTRが上がっている事もあり
一振りで、ほとんどの敵に999のダメージを与えられます。
ヴィシュヌだけは確か950前後だったと思います。

本当に拘る人なら、更にエクスカリバーを合成しまくって、カリバーンやラッグクロスボウも
DPゲージが280になるまで続けるのでしょうけれど、流石にそこまでは・・・・ねぇ。OTZ
自分としては、これで満足です。(^^;)


その他、武器の写真

でも苦労してパーツを集めて合成した割には、見た目がイマイチな武器が
多かったり・・・(あくまで好みの話ですが)

○ダガー : Dジャマダハル
ベイグラント10
個人的にはバゼラートの方が見た目が好きです・・・(^^;)
合成して初めてこれを見た時は、なんだこれ・・・紅葉か?・・と。(苦笑)

○ヘヴィアックス : Dハルベルト
ベイグラント12
これも何か普通で大人しい見た目ですね・・・。
個人的にはダブルブレードの方が好きかも。

○スタッフ : Dワイズマンタイプ
ベイグラント01
これは、割と好きな方です。
スタッフを装備した時のアシュレイの立ち姿が格好良いんですよね。w
なんか微妙にモデル立ちというかJOJO立ちで。w

○ヘヴィメイス : Dデストロイヤー
ベイグラント02
これは見た目が好きな武器です。
最初に見た時は「おぉ~」と思いました。
重量感が堪りません。格好良いですよね~(^^)
でも、当たったら物凄く痛そう・・・

○アックス : Dクレセント
ベイグラント14
普通の斧・・・ですね。

○スピア : Dパルチザン
ベイグラント13
これは、あまり好きではありませんね・・・。
妙にゴテゴテしているというか・・・。
普通すぎてもつまらないんですが、こういう方向のデザインは
あまり好きではありません。

ベイグラント15
なんというか・・・こう大きな傘を持ってるみたいな・・・。
下手したら、変にゴージャスなクリスマスツリーにも見えますよ?(・・・マテ)

○メイス : Dブルメイス
ベイグラント24
う~ん・・・普通ですね。

○クロスボウ : Dアルバレスト
ベイグラント06
シンプルですけど、これは好きです。
ボウガンは、このくらいシンプルかつスッキリな見た目でも格好良いですね。
レンジも抜群に広く、一番楽に使える武器だと思うのですが、いかんせんリスクが
4なので、チェインを数回するとみるみるうちにリスクが跳ね上がります・・・。(^^;)

○ソード : Dロンパイア
ベイグラント23
デフォの名前がカリバーンです。
これは、なかなかドロップしなくて苦労した気がしますね・・・。
ドロップする相手もアイアンメイデンのLV2にいるので、簡単には会いにいけませんし。
相手の出現条件もエクスカリバーの時と同様、アシュレイがHP149以下で出現です・・・。
ソード系なのにロングソード並に長身なのが良いですね。(^^)
ロゼンジシールドと合わせて装備すると、格好良くて気に入ってます。

○ロングソード : Dホーリーウィン
ベイグラント27
見た目の独自性もさることながら、ロングソード独特の重々しい動作が良いです。(^^)
ダマスクス系最強武器の中ではお気に入りの武器のひとつ。
攻撃力は、全装備の中でも上位ですしレンジも広くリスクも2と性能的にも使える武器です。
ソード系の武器は良く使ってました。
写真を見ていると、アシュレイが剣を振る時の掛け声「あっ!」「とりゃ!」「ん!」を
思い出します。w チェインを繋いだ時の、あの何とも言えないモーションも良いんですよね~

○ヘヴィメイス : Hブラッディメイス
ベイグラント26
やっぱり、これが一番、武器の中ではインパクトがあるでしょうか。
キルティア神殿の、「絶望を掲げた古代の礼拝室」で登場するミノタウロスロードから
ドロップする巨大なメイスです。装備したらアシュレイに合わせて小さくなるのかな・・?
と思ったら、そのままの大きさだった。(^^;)

ベイグラント25
レンジが広くて攻撃力も高いくせにリスクは、なんと1という、見た目だけではなく
性能的にもかなり優秀な武器です。3つ拾ったのでこれもステータスオール100にしても
良いかな・・・と思いましたが、上げ作業はホントしんどいので保留にしました。(苦笑)




3~4周すると、ほとんどの敵が怖くないくらい強い武器を持てる様になりますので、
(ちゃんと合成して育てればですが)アシュレイ自身は、それほど強くする必要も
ないんですが、合成パーツ集めの為に17周もしていたら、うちのアシュレイは
自然と強くなりすぎてしまいました・・・。(^^;)

強すぎると、武器を鍛える時に厄介なんですよね・・・。
先程も書いた様に、人形がすぐに壊れちゃうので。
強すぎるんで、後半とかSTR上昇アイテムは破棄していました。

周回プレイ中、ステータスUPは、ポイント振り分け制だったら良かったのに・・と
何度か思いました。このゲーム、成長は運の要素が強いんですよね。
ボス戦後に貰えるポイントもルーレット制なので、目押しの出来ない自分だと
上げたくないパラメーターが上がったりしますし、薬で上げるステータスも+1~4の
どれになるかは運しだいです。

リアルに考えたら、腕力を上げたい人は腕を鍛えて腕力が強くなるわけで、
成長が運っていうのはどうなんかな・・・と。

腕を鍛えたいのに、いつの間にか脚力が上がっていた・・みたいなもんですからね。
現実には、そんな事ないだろう・・と。
成長させるパラメーターを選べるシステムにしてほしかったかなぁ。

最近、ようやく狙ってルーレットを止められるようになってきたのですが、
そろそろ攻略終了ですよ。w


17周もしたらINTも結構上がってしまいました。
普段は肉弾戦がメインなのですが、試しにキングアーサー3つを付けたエクスカリバーを
装備してボス相手に魔法を掛けたらこんな感じに恐ろしいダメージ数が・・・・。
リム一箇所に623ダメージって・・・・。 攻撃しても一桁ダメージしか与えられず
ゲインファントム頼みだった一周目からすると信じられない光景です・・・。


ベイグラント11

適当に魔法の範囲を決めて攻撃したら、範囲に自分も入っていて、
さっき自分も即死しましたが・・。w
鍛えたアシュレイも、自分の攻撃魔法には一撃で沈みました。(爆)




ただ、このゲームの不満点として上げられるのは、メモリーカードの読み込みの
多さでしょうか。 このゲームを楽しむ為の要素として合成システムは大きな
割合を占めていると思うのですが、集めた合成用の武器・防具は到底手持ちに
出来る数ではなく、当然、普段はコンテナの中に入れています。
しかしこのコンテナが曲者で、開く度にメモリーカードを2スロット分
読み込み、しかもコンテナから出し入れする時にはその都度セーブをしなければ
変更点は記録されません。

ですので、武器をひとつコンテナに入れるにしても読み込み&セーブが
必要になります。 しかも読み込み&セーブ時間が妙に長い・・・。
テンポ悪いですよ。

ベイグラントの総プレイ時間は、相当な時間になっていますが、その中でも
このセーブ&読み込み時間はかなりのウエイトを占めていると思います・・・(^^;)


それと、もうひとつ。
ダンジョンには、箱や石の移動によるパズル的な要素もあるのですが、
このパズルが曲者で、正解していても上手く進めなかったりします。
なぜなら足場を組んでも、かなりギリギリで飛ばないと微妙に届かない足場が
存在するからです。
(何周もしていると慣れてきて苦にもならなくなるんですが)

場所によっては、何度やっても届かず「あれ・・・この組み方じゃないのかな・・?」と
正解しているのに自分を疑い、違う組み方を試したりした事もありました。
妖精の羽を有効に使う場所が欲しかったのかもしれませんが、「正解したなら
進ませてくれよ。間違えてるかと思ったじゃん」と突っ込みたくなる場所も何箇所か
ありました・・・。



最後に・・・

驚いたのは、ラスボスのギルデンスターンですよ。

アシュレイを強くしすぎると、ほとんど攻撃してこなくなるんです・・・。

↓このようにインバリ(一回だけ魔法回避)も使わず、リラックス状態で棒立ちしていても
ひたすらミゼラブルボディ(攻撃力ダウン)、アンプロテクト(防御力ダウン)の魔法を
繰り返すのみです。

なぜか一回魔法を掛けるごとに離れていくので、攻撃力ダウンの魔法を掛けて離脱。
次に防御力ダウンの魔法を掛ける頃には、丁度攻撃力ダウンの魔法の効力が切れてくるので
また掛け直しの繰り返しです。

暫く放置していましたが、ずっとこの繰り返しでした。

以前、合間にサイレントを掛けられた事があるのですが、その時は何もせず遠くに
逃げていって近づいてこなくなりました。追うと逃げます・・・・。

ベイグラント19

こんな見苦しいラスボスは初めて見ましたよ・・・。

戦う気ゼロですか。

色々と酷い事もしてグラングリモアを無理やり手に入れた男なので、この逃げ腰な姿を
見ると妙に腹が立ってきますよ。相手が自分よりも弱いなら一撃死するような攻撃魔法を
ガンガン使ってくるのかオマエは・・・と。

こんな姿を見ていると、攻撃しないで放置したくなるというか・・・
戦う気も失せて舞台から降りたくなるというか、どうでも良くなってくるんですが、
コイツを倒さないとゲームが終らないので、「あ~あ、面倒くせぇなコイツ」と
思いながら後半の何周かは倒していました・・・。(苦笑)

ベイグラント17

リスクブレイカーランクは、グランド・パラディンまで得ました。
この上に、最上級のグランド・マスター・ブレイカーがあるのですが、
スコア的には足りているものの、もうひとつの条件に全部の称号の獲得があり、
そちらの条件が満たない為にグランド・パラディンどまりです。

残っている称号の獲得条件は

○閃光の戦士(チェインアビリティの最大連続回数が30回を越える)
○至高の冒険者(1度も魔法を使わずクリアする)
○血に飢えた討伐者(全ての種族のモンスターを5000匹ずつ倒す)
○武術の尊厳者(全ての系統の武器で5000回ずつ攻撃する)

この4項目です。

魔法はね・・・。やっぱりテレポートをどうしても使いたいんですよね・・。(苦笑)

頑張れば閃光の戦士と至高の冒険者は達成可能な気もしますが、
残り2つは、相当時間が掛かりそうなのでやめておきます・・・。(^^;)

ベイグラント18

気が向いたら、今度は、どのくらい短い時間でクリア出来るか試してみたいと
思います。今までは、パーツ集めの為に、あちこち寄り道していたので、
今度は純粋にクリアだけを目的にして。
少し前に称号獲得の為、ノーセーブクリアをした時はルミタール広場に着いた時に
1時間44分くらいだったと思ったので、たぶん2時間5~10分くらいでクリア
出来ると思うんですよね。(いや、ニューゲームでやったら、もっと時間が掛かると
思いますよ。ゆるゲーマーなのでセーブデータを使ってです。w)

3時間以内にクリアしちゃうと最速クリア時間による倍率が×1.0固定に
なってしまうみたいなので、いままでは早目に聖戦の場に着いても
わざと3時間が過ぎてからクリアしてましたが、やる事はほとんどやり切ったし、
もう良いかなぁと。(^^)

20:16  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yaminabedoll.blog31.fc2.com/tb.php/716-0df88b2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |