スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

メタスラ2

ネオジオステーションでメタスラ2が配信されたので購入しました。

このシリーズ大好きなんですよね。

好きなのは、旧SNKが担当した3作目までですが・・・。

なんといっても緻密に描かれたドット絵と滑らかで細かい動きが素晴らしいです。
兵器のデザインも個性的で、戦争物なのにちょっとコミカルな演出も好きですね。
アクションゲームとしても面白く、暇な時など、なぜか何度もプレイしてしまう
魅力があります。

今までは、ハードスペック等の制約からパターンが少なかったり音が悪かったりと、
不完全な移植でしたが、今回配信されたものは非常に出来が良いと思います。

このメタスラ2にはバージョン違いのXがありますが、個人的には2の方が
好きかも。

メタスラ2

まず見た目。
プレイ動画等を見て比べてみましたが、色合いはこちらの方が好みです。

敵の配置変更や追加キャラ、追加ウェポン等、Xの方がバージョンUP版なので
要素が多いですが、ステージ構成のバランス的にはこちらの方がシンプルで好きかなぁ。

ストーリーは2、X共に同じですが、先の展開に意外性があるのが良いですね。
一番最初にプレイしたのはPS版のXでしたが、当時、最後の展開には爆笑しました。

敵だったモーデン達と共闘でエイリアンに立ち向かうラスボス戦。
この急展開には燃えましたね。w
最後のオチもインディペンデンスデイのパロディになっていて最高でした。(^^)

上のスクショが、そのシーンです。

でも、このメタスラ2。
処理落ちが凄いゲームだったらしいのですが、なんとこのネオジオステーションの
バージョンだとオプションで

処理落ちアリ・ナシが選べちゃったりします。

ゲームは良いんだけど処理落ちがなぁ・・・と思うユーザーにとっては、
とても嬉しい追加要素ですね。


また自由に選べますので、逆に、あの処理落ちがあったから弾を
避けやすかったのに・・・と思っている方も安心です。(^^)

私も、どちらかというと処理落ちは気になる方なので、これは嬉しい追加要素でした。

試しに処理落ちなしに設定してやってみましたが、早いですね。(^▽^;)
なんというかゲームのテンポまで上がって感じられました。w

今は、リアルな3Dが主流で2Dのアクションゲーは少なくなってしまいましたが、
ドット絵の2Dアクションは3Dにはない味がありますね。

 ゲーム

0 Comments

Leave a comment