スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

スギケンスタイル2008 ~ナイトファンタジーセット~その2

前回の続きです。

スギケンの懇願により、渋々モデルを担当する事になった水銀燈。
しかし洋服お披露目の終盤、スギケンが週末にゲットしたヲタ商品の紹介役まで
やらされる事に。 気乗りのしない水銀燈は、最後まで付き合ってくれるのでしょうか・・・

水銀燈44

・・・って、もうナイトファンタジーセットの紹介じゃなくなってますよね・・・。
スギケン「まずは、これをお願いします。」

水銀燈24


水銀燈「figma? ・・・あれ? これと似ている子を最近うちで見かけたような・・・。」

スギケン「気のせいです。」

スギケン「初回販売時は即完売でしたので、手が出せませんでしたが、
      最近再販分が入荷したみたいでしたので買ってきました。
      うちでは初figmaです。」

水銀燈「へぇ~なかなか凛々しい顔してるじゃない♪」

スギケン「でしょでしょ? しかもこれホント出来が良いんですよ。スカートの稼動とか
      ホント考えられていますよね。めちゃくちゃいろんなポーズが取れますよ!
      台座から延びたアームが背中に付いて固定されるので、かなり
      アクロバティックなポーズも取れます。しかも、パーツが行方不明に
      ならない様にチャック式の専用ビニール袋まで付いています。
      まさに痒い所に手が届いた嬉しい気遣いですよね。造形自体も凄くカッコい・・・」

水銀燈「はい、次。」

スギケン「・・・・・・・・。」



スギケン「次はこれです。」

水銀燈25

水銀燈「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱?」

スギケン「なにやら初の公式ギャグ漫画との事ですので、思わず買ってしまいました。」

水銀燈「へぇ~、良く分からないけど・・・それで? どうだったの?」

スギケン「・・・悪くは無いと思いますが、私的には“普通”・・・かな。」
      (↑あくまで個人的な好みの問題です。世間では大人気らしいですし。)

水銀燈「“普通”ねぇ・・・良かったじゃない、あなたと一緒で。」

スギケン「だよね~。(*⌒∀⌒)ゝ」

スギケン「・・・・・・・。」

水銀燈「微妙に凹んでないで次持ってらっしゃい。」

スギケン「はい・・・・・。」
水銀燈28

スギケン「これは、アニメ版“隠の王”のOP曲“CRAWL”が収録された
      “VELTPUNCH”のCDです。
      作品も曲もまったく知らなかったのですが、店頭で流れている第3話と
      OP曲を視聴して惚れ込んでしまい、その場で購入してしまいました。
      非常にノリの良い曲で、自分の好きなアジカンと曲調が似ている感じですね。
      めちゃくちゃ気に入ったので、今までリリースしていた他のCDも
      通販で頼んでしまいました。(^^)
      今回のシングルに収録されているPVも、とってもカッコよくて良い感じで・・・」

水銀燈「はいはい、次。」

スギケン(・・・・・・・・・。)




水銀燈「あ、その前に。」

水銀燈「ちょっと暑いから脱ぐわね。」

スギケン「え・・・あぁ、その洋服は、露出的に問題ありませんからね。 良いですよ。」

水銀燈「ふぅ~・・・暑いわ。 5月といえども、既に夏のようね。」

スギケン「そうですね・・・・・
      ・・・・って、えっ!!!(゚Д゚|||)」


水銀燈50


スギケン「いやいやいやいや、
      それはまずいでしょ!!」


水銀燈「フフ・・・冗談よ。 おばかさんねぇ。」

レザーパンツのサイドにはポケットが付いています。
(いや・・・サドル邪魔でしたね。(^^;) )
水銀燈51



スギケン「もう・・・ルネみたいな真似はやめてくださいよ・・・。」

水銀燈「クスクス・・・」

水銀燈26

スギケン(うわ・・・色っぽい・・・(*゚д゚))




水銀燈「・・・・少しは涼しくなったわね。」
水銀燈27


水銀燈「さて、続けましょうか。」
水銀燈29


スギケン「次はこれをお願いします。」

水銀燈「ハチワンダイバー・・・・」

水銀燈30


水銀燈「ちょっとスギケン! エステルが
     載ってるじゃない!」



スギケン「あ、ホントだ~・・、って違うでしょ!
      メイドって以外、全然似てないじゃ
      ないですかっ!」


水銀燈「・・・・・・・・。」


水銀燈「・・・・ま、まぁ・・・ホントは気付いていたけどね。」

スギケン「プッ・・・・負けず嫌い・・・。」


水銀燈「・・・・・。」


スッ

水銀燈31


スギケン「あぁああ!! それでですね。 このハチワンダイバーなんですが!」

水銀燈32

スギケン「テレビドラマが現在、土曜日の深夜に放送中なんですよね。
      私も第一話だけ断片的に見たのですが、それなりに面白かったので、
      原作ってどんな感じなんだろうと思って書店で少し読んでみたんです。」

水銀燈33

水銀燈「それでハマッてしまい、勢いで1~7巻を買ってしまったという訳ね。」

スギケン「そうなんですよ~。(^▽^) 最新刊辺りだと、少し“カイジ”っぽい怖さも出てきて、
      主人公、人生綱渡り?みたいな。とにかくキャラが立っていて面白いです。」

水銀燈「あなたも馬鹿ね。先週のアフターで相当散財したんでしょ。
    少しは状況を考えなさい。」


スギケン「はっはっはっは。 だよね~。(*⌒∀⌒)ゝ」


スギケン「・・・・・OTZ。」


水銀燈「だから、微妙に凹んでないで、さっさと次を持ってらっしゃい。」


スギケン「最後はこちら“空の境界”DVD限定版です。」
水銀燈34

水銀燈「どうせブルーレイ版が販売されるでしょうに・・・・待てなかったの?」

スギケン「はい。(*⌒∀⌒)ゝ」

水銀燈「・・・・・・・・・・・。」

スギケン「これが限定版の中身ですね。」
*本編DVD(49分)
*第一章オリジナルサウンドトラック
*武内崇描き下ろしイラストBOX
*第一章パンフレット縮刷版
*オリジナル特製小冊子
*特製ピンナップ2枚


水銀燈35

水銀燈「こんな高価な限定版を買ってしまうという事は、
    よほど気に入った作品だったのかしら?」


スギケン「それが・・・原作既読者の評判も良くて、かなりのハイクオリティ。
      原作は、あの“fate”の奈須きのこさん・・・・まったく知らない作品なのですが、
      期待感のみで購入してしまいました・・・で、どうせ買うなら限定版かなぁ・・・と(汗)」


水銀燈「出たわね。自分で見てもいないくせに、HPの情報と他人の評価のみで判断し、
     衝動的に購入してしまう、いわゆる“博打買い”。」


水銀燈「外れた時のダメージも大きいでしょうに・・・・それで? どうだったの?」

スギケン「最初見た時は、正直自分には合わないと思いました・・・・。」

スギケン「でも、何回か繰り返し見ていたら結構、好きになってきましたね。
      原作自体、時間軸の前後があるみたいなので、全7章を通して見ると、
      更に面白さが分かるのかもしれません。」

水銀燈「そう、良かったじゃない。」

スギケン「はい・・・・・。(でも限定版まで買う程じゃなかったかも・・・。)」



水銀燈「最後と言ったわね、これで終わり?」


スギケン「ええ・・以上で全部です。」

水銀燈「無駄に長かったわね・・・。」

水銀燈36

水銀燈37


水銀燈「馬鹿な話に付き合って、今日は疲れてしまったわ。
     少し休ませて貰うわよ。」

水銀燈38

スギケン「すいません、変なものにまで付き合わせてしまって・・・でも助かりました。」

水銀燈「・・・・・・・・。」

スギケン「・・・・・・・・・。」

スギケン「・・・・・・あの・・・。」

水銀燈「まだ何かあるの?」

スギケン「また・・・・馬鹿な話に付き合っていただけますか・・・・。」

水銀燈「・・・・・・・・・・・。」
水銀燈52

水銀燈「くす・・・・・気が向いたらね。」




スギケンスタイル2008 ~ナイトファンタジーセット~その2
いかがだったでしょうか・・・・。

週末に購入したいろんな商品を、ただ載せるのも味気ないので、
洋服お披露目記事と合体させてみました。
冒頭でも言いましたが、すでに“ナイトファンタジーセット”の紹介になっていませんね・・・。
まぁ、このブログのタイトル自体が“闇鍋風ドールブログ”なので、チャンプルーになるのは
ご愛嬌・・・って事で。(爆)

次回は久しぶりにコントをメインにした続き物の予定です。
また、例によって長くなりそうですが、宜しければご覧くださいませ~(^▽^)ノ

 スギケンスタイル2008

0 Comments

Leave a comment