スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

スギケンスタイル2008 幼SD用 デニムジャンスカセットその1

スギケンスタイル2008です。

前回の記事で予告していたように、今回は久々のコントメインになります。
例によって今回も長編になりそうです。最初の頃は2話完結だったものが、
3話完結と徐々に長くなり・・・・はてさて今回は何話まで続くやら・・・。

今回紹介する洋服は、TammyTammy様作の
幼SD用 デニムジャンスカセットです。
yuki67.jpg

モデルは、うちの子で唯一の“幼天使”ゆきさんです。
ゆき「あゆむく~ん、遊びにきたよ~♪」

yuki68.jpg


ゆき「あゆむく~ん。」

スギケン「おや、ゆきさんいらっしゃい。(^_^)
      あゆむ君なら先程出掛けましたが、何か用事でもありましたか?」


ゆき「うぅ・・・あゆむ君、ゆきが来るとき、いつも留守なの・・・・
   ・・・もしかして避けられてる・・。」

yuki69.jpg

スギケン「あゆむ君と遊ぶ約束はしていたんですか?」

ゆき「してないよ。」

yuki70.jpg


スギケン「・・・・・・・。」



スギケン「え~とね・・すれ違いを避けるためにも、遊びたい時には
      前もって相手の予定を確認しておいた方がいいよ。」




ゆき「やだよ。 私、突然来て
   あゆむ君を驚かせたいんだもん。」


yuki71.jpg


スギケン(う~ん・・・そういうもんなのか・・・。)

スギケン「ゆきさん、今日は普段着なんですね。
      とっても可愛らしいですよ。(^^)」


ゆき「あう・・・・前回はあゆむ君にまんまと騙されたの・・・。ガクッ」
yuki72.jpg

スギケン(騙してたというか・・・・あゆむ君、あれは本気でしたね・・・。
      それはそれで問題がありますけれど・・・。)

スギケン「折角ですから飲み物でも飲んでいってください。」

ゆき「うん、ありがとうなの。(^^)」

スギケン「エステル、お願いします。」

エステル「かしこまりました。」
yuki73.jpg




スタスタスタ



スギケン「おっ、今日もスケッチブック持ってるんですね。」
yuki74.jpg

ゆき「うん、これは肌身離さず持ってるの。」


ゆき「ケン兄さん、また勝負する?」

yuki75.jpg

スギケン「いえいえ、遠慮しておきます。
     もう前回で懲りましたからね。
     勝負しても、また恥をかくだけです。(苦笑)」



ゆき「ふふ~ん、身の程をわきまえてる
   大人は好感が持てるの♪」



スギケン(うわ、きつーーーっ。Σ(´□`ノ)ノ)

yuki77.jpg





スタスタスタ




エステル「お飲み物、お持ち致しました。」
yuki76.jpg


コトッ


ゆき(じぃーーーーーっ。)


ゆき「・・・・ジュース?」

yuki78.jpg

ゆき・スギケン「・・・・・・・・・・・・。」

エステル「どうぞ、お召し上がりください。」


ゆき「い、いただきますなの・・・。(ドキドキ)」

yuki83.jpg


コクリ・・・


スギケン「ど・・どうですか・・・?」



ゆき「!!! こ、これは!!!」

yuki79.jpg


スギケン(コクリ)

スギケン「うぉっ!!!」

スギケン「こ、これは何なのですっ! ジュースなのですかっ!!」

エステル「はいジュースですが。」

ゆき「えっ! ジュー・・・で、でもちょっと苦味のある深い味なのっ」



スギケン「何味なのです! こんな例えようも無い味、私は知りませんよ。」

エステル「な、何味って・・・
      ドリームフルーツですが・・・。」


yuki80.jpg

スギケン「あぁ~、なるほど、
      ドリームフルーツね。
      ・・・ってなんですって?」


エステル「私なりに品種改良を繰り返し完成させた、“失恋のほろ苦さに似た
      味わい深い苦さと酸味を感じさせる果物”
      ドリームフルーツを使用したジュースです。」

yuki82.jpg


スギケン「なんなのです!
      その怪しい果物はっ!!」



ゆき(コクコクコクコク←ひたすら飲んでいる。)


スギケン「ちょ・・・だ、大丈夫なのですか。(汗)」

エステル「大丈夫です。(キッパリ)」

スギケン「・・・・・・・・・。」




ゆき「おかわりなのっ!!」

スギケン
(うわ、ゆきさんハマった!Σ(゚Д゚;o))


yuki81.jpg

ゆき「なんか、凄くさっぱりしてるのに、印象深い個性的な味なの・・・、」

スギケン「コクコク・・・・あ・・・確かに、少しやみつきになりそう・・・。」


ゆき「うん・・・なんかせつない過去を
   思い出しそうなの・・・(*ノωく*)」



スギケン(そうですね・・・って、ゆきさんそんな苦い過去がある程生きてないでしょ・・・・
      あ・・・でも、なんかオレも涙が出てきた。)




エステル「せつないですわね・・・・。」

スギケン(誰のせいだよ・・・・。)

yuki84.jpg





数十分後・・・・




スギケン「ちょっと古い話題ですが、ゆきさん、GWはどこか遊びに行ったんですか?」

ゆき「うんっ、ディズニーランドに行ってきたよ~。(^▽^)」
yuki85.jpg

スギケン「おっ、ディズニーランド。いいですね~、どうでしたか?」

ゆき「・・・・めちゃ混み・・・、凄い待たされたの・・・。(・ω・`;)」

スギケン「そりゃそうでしょう、GWあたりは混みそうですもんね。
      今年のGWは快晴続きでしたし。」

ゆき「はるばる遠くからクルマで行ったのに・・・。」

スギケン「自家用車で行ったんですか?」

ゆき「じかようしゃ・・・?」
yuki87.jpg

スギケン「あぁ・・すいません。自分の家のクルマで行ったのですか?」

ゆき「そうなの・・・。」

スギケン「それは大変でしたね。」

ゆき「政府が暫定税率を
   反則技で復活させちゃったから、
   ガソリン代もバカにならないのに・・・
   挙句あれほど並んで待たされて・・・。」


yuki86.jpg

スギケン「って、“自家用車”を
      知らない子の知識じゃない
      ですね、ソレッ!!Σ(゚Д゚;o)」



ゆき「あれほど騒げば、ゆきだって知ってるの。」

スギケン(いまどきの幼っ子も侮れません・・・。汗)


あゆむ「ただいま~」


ゆき「ああっ、あゆむ君、帰ってきたのっ!!」

yuki88.jpg


スギケン「おかえり、あゆ・・・むぐっ」

スギケン『ゆ、ゆきさん、何をするのです!』



ゆき『ふっふっふっ、
   私が来ている事は内緒なの。
   あゆむ君を驚かせてやるの♪』


yuki89.jpg



スギケンスタイル2008 幼SD用 デニムジャンスカセットその1
いかがだったでしょうか。

次回、何も知らずに帰ってきたあゆむ君のリアクションやいかに。

幼SD用 デニムジャンスカセットその2に続きます。

 スギケンスタイル2008

0 Comments

Leave a comment