スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

創作活動開始

今年の初めに、ブログ開設2周年を記念して4コマ漫画を作ろうか・・・とか
言っていましたが、3話分出来ましたので実験的に順次公開してみます。

ふっふっふ・・・・なんと諦めずにコツコツと作っていたのですよ。(苦笑)

ルシャ01

とはいえこの手の経験はゼロなので、手探りで作っている感じです。
なので、「つまんねぇ~よ」とかいきなり厳しすぎる事を言われると
心が“ポキッ”と折れてしまいそうになりますので、どうか
長い目で見てやってください・・・。(^^;)


漫画のジャンルは、ドール娘たちの日常を描いたものになります。
人を選びそうなジャンルですが、自分が好きな題材をテーマにするのが
一番かな・・・と思いまして。

基本、まったりとした癒し系4コマにするつもりですので、
ご覧になる皆様が見た後に、ほっこりした気持ちになれるような
そんな漫画を目指したいです。

制作にどこまで時間をさけるか分かりませんので、不定期連載になりますが
どうぞひとつ宜しくお願いします。m(_ _)m

おそらく10話前後になってくるとどんな感じか見えてくると思いますので、
気付いた点とかありましたら感想とかいただけると、とても嬉しいです。




設定の一部をお見せしますと、こんな感じです。

この子は主人公のドールっ娘ウェイトレス、シュクルです。

シュクル

この他に仲間のウェイトレスが3名います。



で、いくら闇鍋風といっても、これ以上ここにカテゴリを増やすと、
なにがなんだか分からなくなってしまいますので、新しいブログを
作りました。

慣れもあるので、最初はFC2でやろうかと思いましたが、折角新しく
作るなら別なところを試してみたくなり、今回はアメーバで開設しました。

ちょっといまいち勝手が違うので、今は手探り状態です・・・。
特にコミュニケーションツールが充実しているっぽい気がするのですが、
どう活用すれば良いのか自分にはさっぱりで・・・。w

良く分かりませんが、気付かなかったりしたらごめんなさい。

いずれ創作活動のデータが貯まってきたらサイトを立ち上げて
そちらにまとめようと思います。


とはいえサイト作成の知識なんてこれっぽっちもないので、
これから独学で勉強します。
今はDrwamweaver CS5を購入して悪戦苦闘しているところです。(^^;)

最終的には綺麗なサイトを作って、イラスト等を綺麗に保管、展示出来たら
嬉しいですね。


今は到底無理ですが、もしもっとスキルを上げる事が出来たならば、
イラストの仕事なんかも受けられるようになっていきたいです。
今の自分にとってはまったく雲を掴むような話ですが、将来的には
そうなれればと思っています。

かなり厳しいのは想像出来ますが、やるだけやって駄目だった方が、
後悔しないと思いますので・・・。


将来の事は分かりませんが、とにかく今は皆様に和んで頂けるような
イラストや漫画をどんどん描いていきたいと思います。
継続して描いているうちに、自分では無理かどうかも見えてくると
思いますので・・・。


長くなりましたが、アメーバブログでの連載はコチラで。
http://ameblo.jp/sugiken6/

日々のドール記事は引き続きこちらのブログで更新していきますので、
今後も引き続きお付き合いの程、宜しくお願いします。m(_ _)m


 4コマ漫画・イラスト

2 Comments

みにゃ  

さっきぶり

こんばんわ~
にゅーパソになってから始めて訪れてみました
4コマ始めたんですね
いきなり質高いし
4コマにしてはオチがないようなw

ブログ再開してみた
FC2にしてみたけど
イマイチ使い方がわからない
記事は書きやすいけどねん

2010/08/14 (Sat) 23:58 | REPLY |   

スギケン  

みにゃさん、こんばんは。

>4コマ始めたんですね いきなり質高いし
ネタはあるんですが、正直、描くのに時間がかかりすぎて
結構自分の首絞めてます。でもやるならMAX頑張りたいんで。
なんとか続けていこうかと・・・。

>4コマにしてはオチがないようなw
その辺は自由にやってるんで。w
ちゃんとオチがある話も描いていきますよ?w

>ブログ再開してみた
さっきも言いましたが、FC2は普通に記事を書くだけなら
充実してる気がするけどコミュニケーションツールは弱い気がします。
どちらかというとコミュ重視派のみにゃさんには物足りないかもですよ?
(私が単に使いこなせていないだけとも思いますが)

2010/08/15 (Sun) 01:59 | REPLY |   

Leave a comment