スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

今日のエステルさん04 (後編)

前回のぷちドールコントの続きです。

一応、続き物のコントですので前回をお読みで無い方は、その1をご覧になってから
続きをお読みください。

エステル「・・・・・・・・・・(TT)」
エステル219

前回のあらすじ (って、言うほどの内容もないんですがw)
最近、スギケンに声を掛けてもらえない事を、自分の業務態度にあると勘違いしてしまい
持ち前の強い責任感によって落ち込むエステルさん。
もとからそんな気は無かったものの、なんとか誤解を解く為に説明をするスギケンでしたが、
やりとりの最中、遂にエステルさんが涙目に・・・。

はたしてスギケンは、彼女の誤解を解き、傷ついたそのハートを優しく包み込んであげる事が
出来るのでしょうか。(マテw)


スギケン「エ、エステル? ちょっと待ってください。(汗)
     別にあなたの働きに不満があるわけではなくて、
     今の時期ホント忙しくてですね・・・。
     つい事務的になってしまっていただけです。(^^;)」



ルネ「本当にそうなのかニャ。」
エステル213


スギケン「ちょ! ルネ!!」


ルネ「ごめんごめん、ちょっと言ってみたかっただけニャん♪(^▽^;)ゝ」
エステル212


スギケン「おま、空気読めよ!!
      ただでさえデリケートな
      雰囲気なのにっ!!ヽ(`д´;)ノ」



エステル「・・・・・・・・・。(´・ω・`)」
エステル211


スギケン(いや・・・まいったな・・・。ここは何とか誤解を解かないと・・・。)


スギケン「・・・・・・・・。」


スギケン「エステル。 それでは、私も今日は仕事の手を休めて久しぶりに
     ゆっくりとあなたに付き合う事に致しますよ。
     でも誤解しないでほしいのは、今後多少なりとも、事務的に
     なってしまったとしても、それはあなたの事を嫌っているわけではなくて
     色々とやらなければいけない事に没頭しているだけですからね。
     それは勘違いしないでくださいよ。(^^;)」



エステル「・・・・・・・・・・。」
エステル220

エステル「・・・・いえ・・・・事情は分かりましたので、私はこれで失礼致します。
     私の為にご主人様に無駄な時間を割いて頂く訳にはまいりませんわ・・・。」

エステル221


スギケン(あぁ・・・やばい・・・すでに遠慮モードに。
     そりゃ彼女の性格からしたらそう言うよな・・・
     こうなってしまったら、おそらく、どんな切り口で攻めても
     彼女は「うん」とは言わないでしょう・・・。
     不本意ですが、ここはもう仕方がありません・・・奥の手を。)



スギケン「では、命令です! ここに
      座りなさい!!(^^;)」



エステル「え・・・・・・は・・はい。ご命令でしたら・・・。」
エステル203


スギケン(ぐはぁ・・・とはいえ何を話したものやら・・・。OTZ
     連日の仕事疲れで、思考が停止しているというか・・・頭がまわりません。)


スギケン「・・・エステル・・・それはそうと最近の気候はおかしくないですか・・・?
     春らしい暖かさになったかと思うと、また急に寒くなったり・・・。
     今夜も雪がうっすら積もってますし・・・。これではタイヤも交換していいものやら
     迷ってしまいます・・・。3月下旬といったら、もう春の陽気が続いても
     おかしくない気がするのですが。(^^;)」


エステル「は・・・はい、確かにそうですわね。」
エステル217





一時間後・・・




エステル「もう少し暖かくなりましたら、今まで育てた事のない、
     別なお野菜を育ててみようと思うんです。(^^)
     もちろん無農薬で・・・。楽しみにしていてくださいね。」

エステル199


少し機嫌が戻ったエステルさんでした。(^^)




おしまい




今回の個人的お気に入りショット
↓クリックすると拡大します
エステル209

 DDエステル

0 Comments

Leave a comment