スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

水銀燈お披露目 その1~ま、せいぜい私の糧になるがいいわ~

本当はもっと早いうちにやりたかったのですが、
なかなか平日はリアルな仕事が忙しくて更新も滞りがちです・・・・。(汗)

それでは気を取り直して、ドルパ18アフターで、
先週奇跡的にお迎えする事が出来た水銀燈の
お披露目をしたいと思います。

折角なので、何回かに分けて丁寧に紹介していきます。(=゜ω゜)ノ

それでは、いってみましょう!

水銀燈の箱

↑まず、箱はこんな感じです。

ラベルの拡大

ラベルの拡大

箱開封

箱を開けると、本体と衣装一式が入っています。
衣装は非常に丁寧で完成度が高く、雰囲気が良く出せていると思います。

そしてやっぱりすごいのはコレ

水銀燈の羽

原作通り黒い羽根が付いています。
よく分かりませんが本物の羽根っぽいです。
大きく見せる為、木工用ボンドみたいなもので小さい羽根を根元に固定し、
増やしている感じです。
(一度衣装を着せた時、羽根も付けましたが、
なにやら細かい羽毛や羽根が落ちてきたので危険を感じて
羽根は袋に戻して保管しています・・・(汗)。)

その下に本体がありましたが、初のSD13なので
その大きさに圧倒されます。

Σ( ̄◇ ̄;)デカイッ

(DDが一人居るので、多少慣れてはいますが。)

そしてDDの時は感じなかった重量・・・・

・・・・お、お、重いっ。

水銀燈「なんですってぇ~?」

スギケン「い、いやなんでもないです!すげぇ軽いっす(汗)」

一応SDはCuteっ娘が居るので多少重いのは知っていましたが、
SD13の大きさになると重量も桁違いです。w

でも、やはり素晴らしい造形とメイクですね。
ドルパ17の二人は正直「・・・少し感じが違うかな?」と思いましたが、
この水銀燈は、原作の雰囲気がすごい出ていると思います。(^▽^)。♪

それではお披露目第1回はこの位で、、

次回は水銀燈をぐるりと四方から撮った写真を載せていきたいと思います。

 SD13水銀燈

0 Comments

Leave a comment