スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

空と断頭台

空に伸びる二本の影が、大きくそびえ立つ断頭台に見えました。
上には鋭利な刃があって、この空を斬り取ろうとしているような・・・。
2009秋_40

雲もとても印象的な形をしていて、真ん中の雲は大きく口を開けたワニにも見えます。 これは、違う場所で撮った空の写真。同じく雲の形が印象的でした。
2009秋_38

 カメラ

2 Comments

ナイト  

スギケンさん、こんばんは。

断頭台で金太郎飴の様に切り取られたその場所の空を
部屋の壁紙にして流れる雲を鑑賞出来たらオツかもですね。
あぁ、、でもそこに吹く風や広がる空間を肌で感じられないから
やはり人は外へ出て行くのかもしれませんね(笑

写真に関し素人ですが捉え方によって
〔そこにしかない瞬間を切り撮り伝える〕凄いものだとあらためて関心させられます。

毎回ひっそりなので今回はコメント入れさせて頂きます(汚しすみません^^;
またの更新、楽しみにお待ちしております!

2009/12/19 (Sat) 03:01 | EDIT | REPLY |   

スギケン  

ナイトさん、こんばんは。
当ブログへようこそ。(^^)

>流れる雲を鑑賞出来たらオツかもですね。
面白い発想ですね。
空は、その日によって表情がまるで違いますし、
快晴の中で複雑に絡む雲を見ていると飽きません。
綺麗な夕日なんかも良いですね。
その情景を切り取って壁紙に出来るなら私も欲しいです。(^^)

>でもそこに吹く風や広がる空間を肌で感じられないから
>やはり人は外へ出て行くのかもしれませんね(笑
おっしゃる通りですね。
写真と現物とを比べたら現地で実際見る景色の方が感動する
ケースの方が多いと思いますので・・・。

>そこにしかない瞬間を切り撮り伝える
凄く気に入った情景や綺麗な風景は、なんとかそのままの感動を
周囲の人に見せてあげたくなりますので、色々試行錯誤しますね・・・。

勿論、その場の感動をそのまま100%伝える事は不可能なので、
伝えるポイントを絞り込む事になるわけですが、私のように気の向くまま
適当に勘で撮っているスタイルだと上手く伝わらない方が多いかも・・・。(苦笑)


>毎回ひっそりなので今回はコメント入れさせて頂きます(汚しすみません^^;
汚しだなんて、とんでもありません。
掲載した写真に関して、見ておられる方々がどう感じたかは、
とても気になるところですので、感想のコメントは非常にありがたいです。

また、何か感じる事がありましたら、気軽にコメント頂けると嬉しいです。

>またの更新、楽しみにお待ちしております!
素人丸出しの写真ばかりでお恥ずかしい限りですが、今後も懲りずに
頑張って掲載していきますので、宜しければまたご覧くださいませ。(^^)

2009/12/20 (Sun) 00:36 | REPLY |   

Leave a comment