スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

Carl Zeiss Distagon

再び、レンズ欲しい熱が上がってきてしまいました。(^^;)
(実際に買えるかどうかはともかく・・・w)

気になっているレンズは、Carl Zeissの広角レンズ。
といっても、D40に付けると限りなく標準域に近くなるんですが。

2009秋_18
↑文章だけだと寂しいので、早朝に山の上から町を撮った写真をペタリ。
地平線が広がっています。こういった風景を見ると地球の雄大さを感じますね。

で、今気になっているのは、↓この3つのレンズ。
・Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF
・Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF
・Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF


全部揃えたら、信じられないくらいの金額が飛ぶので、買うにしても
この中の一本です。

Carl Zeissのブランドというか評判に踊らされているだけかもしれませんが、
最近、また気になりだしてしまいました。

MFレンズという事もあって一時期諦めていたんですが、描写の格が違う等の
記事を度々お見かけする度に、一本でも良いから所有して自分の手で
確かめたいという欲求に駆られます。(汗)

3つのレンズをD40に装着すると、
25mm→37.5mm、28mm→42mm、35mm→52.5mm
といった感じに画角が変わります。

自分の撮影スタイルを考慮に入れると、25mmは広角すぎるかな~と
思うのですが、この2.8/25 ZFは最短撮影距離が17mmと、めちゃくちゃ
被写体に寄れるんですよね。よく広角マクロと言われているみたいです。

スペックだけを見ると、なんとなく面白い画が撮れそうですよね?w

次に35mmですが、
35mmだと、ほぼ50mmなので標準レンズとして使えそうです。
2/35 ZFは、周辺にいたるまで解像力が高くて、非常にシャープな
描写のレンズらしく、まさに私好みの描写っぽいです。
(ただAPS-Cだと周辺までは使わず、レンズ性能の美味しい部分、
いわゆる真ん中辺しか使わないので、あまり周辺解像度は気にしなくても
良いかもしれませんが・・・)
ドール撮影でも一番撮りやすそうな画角なので、そういった意味でも
活躍してくれそうです。

最後に28mm。
D40で42mmと、標準よりもやや広角って感じですが、このくらいなら
ほぼ標準レンズとして使えそうな気がします。
(とはいえ10mmの違いって結構でかいかな?)

実際どうかは分かりませんが、使っている人のブログ記事を読むと、
この28mmレンズは、少し暖色系の色味を持っているみたいです。

これって自分にとっては結構重要だったりします。
というのも、ドール撮影が6~7割を占める私の撮影では、肌の
赤みとか綺麗に出てくれると嬉しいので・・・。(^^)

標準よりも、ちょい広角なのも良いかなと。
普段のバストアップ撮影は60mmマクロで撮って、全身を入れたい
構図では28mmを使うといった住み分けも出来そうです。

今の所、3つのレンズの気になり度としては、

1、Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF
2、Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF
3、Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF


って順番で、なんとなく28mmが良いかな~とも思っているのですが、
(とはいえ28mmと35mmは、かなり僅差です)
この28mmだけ他の2本よりも値段が高いんですよね。

この差額が、購入にブレーキを掛けます・・・。(^^;)

他の2本も十分高いのですが、まだ割り切れるというか、
ちゃんとしたレンズは、このくらいしてもしょうがないかな・・・とも
思えるのですが・・・
でも、流石にそれよりも数万上となると・・・・。
しかもCarl Zeissって基本MF&手動絞りですしね・・・。
(αユーザーならAF使えますが・・・。あとEFマウントは自動絞り)

まぁ、調べて妄想するだけなら無料なので、最近色々と
作例等見ながら調べております・・・。w(爆)



↓最後に、もう少し周囲を入れたTOP画像と同じ場所の写真をペタリ。
2009秋_17

 カメラ

0 Comments

Leave a comment