新たな現像ソフト 

2009, 07. 09 (Thu) 02:02

亜美さんのお披露目コントは水曜、土曜、日曜に分けて定期的に掲載するとして、
(そうすると合計13日で、アニメシリーズの1クールみたいになるので。w
全14話ですが、14話は、おまけみたいなものです。)
他の日は気が向いた時に、日々起こった事を掲載していこうと思います。


で、最近変わった事と言えば。

そう、現像ソフトを先週の日曜日から変えました。(^^)

capture_nx2.jpg

というのも、7月6日でsilkypixの試用期間が切れまして、現像出来るソフトが
無くなってしまったからです。

感の良い方は、亜美さんのお披露目コントで、数枚仕上がりの違う写真が
混ざっているのはなんで? と思われたかもしれませんね。(^^)
昨日も、その4をUPする際、加筆した部分があって、それに伴い写真も急遽4枚
追加しました。見るからに仕上がりが違うので、言われれば一発で分かると
思います。w
でも、我ながら良く持たせたな~と思いますね。(爆)

最初にsilkypixの3.0を試用して、それが切れたらproを試用。

そしてproの試用期間が切れる頃に、タイミング良くリトライキャンペーンが
始まったので、proが切れた直後に、もう一度proをリトライで試用。

proが切れたら、4.0を試用・・・・って、合計4ヶ月も無料でsilkypixに
世話になってしまいました。(マテ)


ここまできたら普通なら、silkypixを購入するだろうと思いますよね?


しかし、なんと・・・ここにきて、ほとんど試していないニコンの純正現像ソフト
capture nx 2を購入してしまいました!
(ひでぇ・・・というか市川ソフトラボラトリーさん、散々試用した挙句すみません・・・)



えーーーーっ! なんで?


と、お思いになるかもしれませんが、やはり純正だと色々と利点があるんですよね・・・。

silkypixを使っていて一番気になったのは、RAWを取り込んだ時の色です。

それは過去に記事にしているので、これを見ていただければ分かると思いますが↓
http://yaminabedoll.blog31.fc2.com/blog-entry-234.html

silkypixだと取り込んだ時の色は、本来の色とは全然違います。
(いや、これも機種によるとの話も耳にしましたが、上記のテストで使った
5DMark2や、今現在使っているD40では結構違うように思います。)

なのでsilkypixだと、ゼロの状態から自分で色を再現していく事になるんですよね。
純正ソフトでは無いので、これは仕方がない事です。

私の場合のsilkypixでの現像手順は。
1、最初に一番理想に近いテイストを試す。
(ドールの場合は、ポートレイトが多かったです。)
2、色温度や露出、色味を少しづつ調整。最後にシャープネスをかける。
3、撮影時間が一緒のものは、一度テイストを決めると、ほぼ同じ感じに仕上がるので、
作ったテイストを登録して、採用写真をワンタッチで変換、数が多い場合はバッチで
一気に現像し、現像後、使う写真は微調整。

って感じです。


逆に言えば、silkypixを使いこなせれば、メーカーを変えても安心という事になりますけどね。

silkypixを試用中ずっと思っていたのですが、EOS40Dを所有していた時に使ってた
現像ソフトDPP、この純正現像ソフトを使うと、RAWデータを読み込んだ際に
既にきちんとした理想に近い絵で立ち上がってくるのですよ。(純正の利点でしょうか。)
ニコンの現像ソフトcapture nx 2も純正ソフトだから、もしかしたらカメラ情報(?)が
生かされてDPPと同じ様に微調整で済むのでは・・・そう思っていたわけです。

本来ならcapture nx 2の試用版をダウンロードして試せば良いだけなのですが、
昨年友人にD40を借りた際、数枚現像する為に一度落としていたんですよね・・・。
(当時は、まさかニコンに移るとは思っていなかったので、
ちゃんと試していませんでした。)

当然試用期間はとっくに切れており、一番試したい時に試せません・・・。

silkypixの試用期限も迫っていますし、仕方が無いので先週、会社のMACに落として
試してみました。w

すると・・・・あれ? jpgとRAWの色味が変わらない?

・・・こ、これは。

そう、DPPと同じ様に最初から本来の色に近い状態で読み込まれています。

使ってみた感じも悪くはありません。


インターフェイスや動作の軽快さはsilkypixの方が良いかなと思えるので、
総合的にはsilkypixの方がお気に入りなのですが、silkypixだと撮影時の
状況によっては、なかなか自分好みの色合いに持っていけないんですよね・・・。OTZ
すんなり決まる時は決まるのですが・・・。

その点capture nx 2ですと最初からある程度、自分の好みに近い形で
読み込んでくれるので、非常に頼もしいです。

性格上、それなりに仕上がれば良いじゃん・・・・って性格ではなく、
多少使いづらくても出来るだけ自分の理想に近い状態に仕上げられる方が良い
・・・って性格なので、今回はcapture nx 2を導入する事に決めました。

でも、このcapture nx 2は、色々と問題点が多いようですね・・・。
自分で使ってみた限りでは今の所、動作スピードも含めてなんの問題もありませんが、
ちょっと警戒気味です。(考えすぎかな・・・。)

とはいえ色々と比較現像してみた結果、7:3くらいの割合で、silkypixの
仕上がりの方が好みな場合もありましたので、将来的にはsilkypixも購入して、
2つのソフトをケースにあわせて使い分けて行ければ良いな~と思っています。(^^)

※近いうちに、比較現像してみた写真を掲載してみたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント