スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

磐梯猪苗代 達沢の不動滝

やっと編集が終わった達沢の不動滝の写真です。
散々時間を掛けた割には大した事ないものばかりですが・・・

達沢不動滝01

質はともかく枚数は大量に撮ったので、ブログ掲載用にチョイスするのに
多少時間が掛かってしまいました。(^^;) これは入り口付近で撮影したものです。
不動滝の手前には駐車場があり、そこから徒歩5分くらいで
現地に着きます。
達沢不動滝10

滝に辿り着くまでの風景も、とても綺麗で癒されます。(^^)
まだ到着してもいないのに、既に来て良かった~と思える程です。
達沢不動滝09

苔の色もとても鮮やかで、まるで蛍光色のような綺麗な緑でした。
達沢不動滝11

これは不動滝(男滝)の手前にある(女滝)です。
達沢不動滝04

あれ・・・なんか川が結構流れて見えないかい?
シャッタースピードを遅らせただけでも結構流れるもんなんだね・・・
と思ったそこのあなた!! 流石ですね、目が肥えてらっしゃる。w

なんと今回の撮影用にNDフィルターを前日に購入してしまいました。(^▽^)b
本当はND8が欲しかったのですが、近くのキタムラにはND4しか置いてなかったので、
仕方なくND4を購入。ND4だと2段階分の光量調節が出来ます。
それでも結構それらしくは撮れたのではないかと。
達沢不動滝03

↓なんとなくお気に入りの一枚。
達沢不動滝02

不動滝(男滝)のアップ。
部分的に切り抜いて撮影すると、面白い絵になりますね。
達沢不動滝05

今回の掲載写真は最後の引きの一枚以外70~300mmの望遠レンズで
撮影したものです。初めて本格的に望遠レンズを使用したのですが、確かに
風景撮りでは望遠は使い易いかもしれませんね。
今までは、標準もしくは広角があればオレは十分だな~と思っていたのですが、
今回の撮影で少しだけ望遠に目覚めました。w

風景撮りメインの方々が、なんでみんな口を揃えて「望遠欲しい、
風景はやっぱり望遠だよ~」と言っているのかが少しだけ分かった気がします。

↓この写真は、手前の枝がもう少し青かったら・・・な一枚ですね。
達沢不動滝06

散々焦らしてようやく不動滝全体の写真です。
写真では分かりづらいかもしれませんが、滝自体は結構大きくて迫力があります。
達沢不動滝08

最後に引きの一枚を。
達沢不動滝07


当初は、もっとアマチュアカメラマンの方々が撮影しているかな~と思っていましたが、
思ったほど人はいませんでした。確か、私が到着した時に撮影していたメラマンは二人。
私の後に二人。そして駐車場に向かう帰り道ですれ違いに三人と、合計七人でしょうか。

まだ少し葉の色づきが弱いかな~とも感じましたので、私が行ったのは
時期的に少し早かったのかもしれませんね。

 カメラ

2 Comments

つか  

No title

スギケンさん、こんばんは~
コメントご無沙汰して申し訳ないですm(_ _)m

いつもながら撮影スキルの向上に驚かされっぱなしですよ~
不動滝…よく写真やお風呂場用ポスター等でも拝見する事のある場所ですよね。

>↓なんとなくお気に入りの一枚。
絹のように流れる水が、すっごくいいですね。
しかも岩肌がツヤテカッ!<どんなだw
って感じで、和めると言うか、じっと見ていて
落ち着けそうです。

長時間滞在されたとの事ですし、撮影だけでなく森林浴も楽しまれたのではないですか?
ゆったりとした時間…羨ましいです(>ω<b



2009/06/11 (Thu) 21:44 | EDIT | REPLY |   

スギケン  

No title

つかさん、こんばんは~。
お久しぶりです。m(_ _)m

>コメントご無沙汰して申し訳ないですm(_ _)m
いえいえ、そんな、とんでもありません。
私の方こそ、随分と長い事コメント出来ずに
申し訳ありません・・・。

>いつもながら撮影スキルの向上に驚かされっぱなしですよ~
いや~自分などまだまだですよ・・・。(^^;)
もっと考えて撮らないといけないな・・といつも思っています。

>絹のように流れる水が、すっごくいいですね。
そうなのですよ~。
滝といったら、やっぱり最初はシャッタースピードを
遅らせて、流れるように撮りたくなりますよね。w

>しかも岩肌がツヤテカッ!<どんなだw
いや、まさにそんな感じでした。w

>和めると言うか、じっと見ていて落ち着けそうです。
この写真を見た人が、和んでくれれば良いな~と
思っておりましたので、そう言っていただけると、
とても嬉しいです。(^^)

>撮影だけでなく森林浴も楽しまれたのではないですか?
たっぷりと満喫しました~。
滝付近も、とても素晴らしい情景で、
とても癒されましたよ。
また来てみたいな~と思える場所でしたね。

2009/06/11 (Thu) 23:16 | REPLY |   

Leave a comment