スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

今日のルネさん

SILKYPIX現像写真第2弾です。
尚、今回の記事は、購入したD40のブログ掲載用ファーストショットも兼ねています。
D40の記念すべき最初の被写体はSDCのルネさんです。

rune218.jpg

SILKYPIXの良さも少しづつ分かってきました。
レタッチ能力の高さは素晴らしいものがありますね。
そしてなによりとっても使い易いです。(^^) 前回のSILKYPIX現像記事掲載後、DPPでも修正不可能な、どうしようもない画像を
SILKYPIXに読み込んで調整してみたのですが、驚く事にそれなりに見れる状態まで
修正する事が出来ました。これにはかなりビックリです。
素材として使った写真は近日公開予定のコント記事用の写真なので、ここでは掲載出来ませんが、
やるな~SILKYPIXっ!と感心しました。w
rune219.jpg

まだ全ての項目を把握したわけではありませんが、どの項目を弄れば、それなりに自分好みの
色味に調整出来るのかは、なんとなく分かってきました。

目にピントが合っていないような気がするのは私の腕前のせいなのでご容赦ください。w
なんせもうライブビュー撮影は出来ませんので、厳密なピント合わせは今の私のスキルでは
無理です。OTZ
また、手持ち撮影なので若干手ぶれを起こしている可能性もありますね。

そして60マクロだと、うちの環境ではこの位まで離れる事が出来ます。
実際はもう少し離れられますので、ちょうどMSDの全身が入る位ですね。
rune217.jpg

肌の赤みは丁度良い具合じゃないかな~と思いますがいかがでしょう。
洋服の色とかは現物の色味に近いです。
実際の洋服もこんな感じの色味です。確かココアジャンパースカートとかいう名前だったような
気がしますが、ほんとココア色ですね~。(^^)
rune225.jpg

そうは言っても、モニターをきちんと調整している訳ではありませんので、
厳密な色調整など出来るはずもありません。(苦笑)
あくまで自己満足の世界です。
にしてもピンズレが多いですね・・・・。OTZ
ほとんどの写真の顔がもやっとしています。(^^;)
絞りはF3~F4で行いました。
rune220.jpg

でも簡単に数項目を弄っただけで、この位まで色補正してくれるのであれば
かなり使えますね。 
rune221.jpg

少しお高いですが、このままトライアル版を使ってみて問題が無ければ、
うちも導入してみようかと思っています。
付属ソフトだと基本的にそのメーカーのRAW現像しか出来ませんので、
他メーカーの現像をする場合、慣れ親しんだ色味にならなくて困ったりするのですが、
その点こういったソフトであれば、ある程度どのメーカーもカバー出来ます。
この先、他のメーカーの機種で撮った写真を現像する機会もあるかと思いますので。

一番はRAWで弄らなくても良い位にきちんと撮れれば良いのでしょうけれど、
なかなか素人撮影では上手くいきませんし、なによりRAW現像で自分好みの色味に
調整する工程が自分にとっては、とても楽しいんですよね~。(^^)

人によってはRAWで弄りすぎるのは邪道だという人もいるとは思いますが、
やはりその日の天候によって光の入り具合も変わりますし、毎回適正露出で撮影するのも
私にとっては至難の業です。
なら腕を磨けよ、とおっしゃるかもしれませんが、私としては撮影過程のひとつとして
現像作業も入れていますので、撮った画像そのまま派な方々はひとつご容赦くださいませ・・。



あぁ・・この写真も目にピントがいかずモヤッとした感じに・・・。
rune222.jpg

SILKYPIX Developer Studio ProとSILKYPIX Developer Studio 3.0がありますが、
Pro版は高スペックなPCじゃないと結構重いとの話も聞いたので、この後Pro版も試用してみて
自分の使い方で特に差を感じなければ3.0の方を購入しようかと思います。
rune223.jpg

最後はルネのアップで。
しかしピントがバシッと決まると、とても良い描写をするレンズですね~。
60マクロ、購入して良かったです。(^^)
この写真なんかリサイズ前で見るとウィッグ一本一本の透明感まで写っていて凄い事に・・・。w
rune224.jpg

絞り開放撮りが好きなので、すべての写真がボケボケですが上のような顔アップはともかく
全身を撮る場合は、もう少し絞った方が好ましいのかもしれませんね。(爆)

 SDCルネ

2 Comments

鷲  

こんばんは~

Nikonに乗り換えですかぁ。
デジイチ導入時、僕はCanonのKiss DXを買ったわけですが、当時ちょうどD40が話題になってた時期でもありまして悩みまくってましたね。
最終的には、レンズの選択肢と測距点の数、撮った時のフィーリングでKiss DXにしました。
ファインダーはD40の方が見易かったですね。

>絞り
僕は全身撮影時は、F5.6が一番多いと思います。
背景をぼかして飛ばそうとすると、もう少し開けた方が良さそうですが。

2009/03/09 (Mon) 03:53 | EDIT | REPLY |   

スギケン  

鷲さん、こんばんは。

>Nikonに乗り換えですかぁ。
気持ち的にはやっぱりキヤノン派なので最後まで悩みましたが
思い切って変えてみました。

Err99再発時は、40D以外でも相次ぐ製品の不具合報告に、
少しメーカーに対して不信感を感じていましたが、
ちょっと大人気なかったですね・・・・。
今では特にキヤノン製に対する蟠りはありません。

ソニーもAFツァイスが使えるので候補には入れていたものの、
やっぱり買うならニコンかキヤノンかな~とは思っていました。
握った時のフィーリングはキヤノンのカメラの方が好みです。
自分の手に馴染むような感じがします。
でもカメラ本体の質感、シャッター音はニコンの方が好きですね。
肝心の描写に関しては、写真だけ見せられてどちらのメーカー機種で
撮ったか判るほど目利き出来る訳では無いのでなんともいえないと
いうのが正直な所でしょうか・・・

最終的にはX2かD40で悩んでいたのですが、最後は価格で決めました。
メイン機購入の為に資金を温存したかったので。
でもキャッシュバックキャンペーンの存在をもっと早く知っていれば
恐らくX2にしたと思います。

>最終的には、レンズの選択肢と測距点の数、撮った時の
>フィーリングでKiss DXにしました。
>ファインダーはD40の方が見易かったですね。
D40、測距点の数は少ないですね・・・。ちょっと厳しいです。(^^;)
それとライブビューが無いのが自分としては残念ですね。
マクロレンズはMFで合わせた方が良いと言われていますが、
D40のファインダーだとMFは結構厳しいので・・・。
あとは設定出来る幅の少なさでしょうか。
それは以前使用していた40Dと比較するとホント少ないです・・・。
数年前のエントリー機なので仕方ありませんが。
これは本体で設定出来ない分、現像ソフトの方でカバーしようと思います。
レンズの選択肢に関しては、少ない方が自分としては良いかな~と
思いました。
評判の良い高級レンズを何本も買えるほど余裕が無いので、
迷わなくて済むかな、と。(爆)
EFレンズは魅力的なものが多すぎて逆に困ります。w

>F5.6が一番多いと思います。
本来はメインテーマはぼかさずに背景だけをぼかす絞り値が
王道なんだとは思うのですが、自分は開放スキーなので
手当たり次第にぼかしてしまいます。w
趣味の世界だから通用する撮り方ですよね。
仕事として撮るのならばこうは行かないと思います。
芸術作品やテーマに沿った写真集ならば別ですが。

2009/03/10 (Tue) 01:09 | REPLY |   

Leave a comment