スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

今日のエステルさん

今回掲載するのは、5DMarkIIで撮影したエステルの写真です。
これは自然光で撮影したものなので、前回の銀様よりは自然な感じに
写っていると思います。

エステル153

基本はライブビュー+MF撮影ですが、手持ちAFで撮影したものもあります。
↑この写真などがまさにソレですね。
正確に合わせていないので、前髪にピントが合っちゃって、残念な写りになってます。(苦笑) CFへの保存は、2110万画素のRAW+JPGで撮りましたが、流石2110万画素・・・
めちゃくちゃサイズが大きいですね。
B3ポスターで綺麗に製品化出来るくらいの大きさはあります。
エステル155

でもその分PCへの負荷は、かなり大きいです。
単純に40Dの頃の2倍でしょうか?
お陰でDPPが重いのなんのって・・・・2000万画素を超える機種の購入を検討なさる方で、
ちょっと古めのPCを使用しておられる方は、同時にPCの環境も見直した方が良いです・・・。OTZ
正直、もうこのスピードを体感しただけで1000万画素もあれば十分かな・・・と
思ってしまいます。(ポスターサイズまで引き伸ばすケースなど自分の場合はまず無いので)
エステル154

綺麗なおみ足。
現像時も撮影時と変えずに忠実設定で保存していますが、綺麗な色味ですね。
ニコン派の友人に、たまにカメラを借りて撮影したりしますが、肌色の描写では、
やっぱりキヤノンの色作りが個人的には一番好きです。
5DMarkIIになってからのポートレイト設定は、赤く派手で、さらに微妙な色が飛んでしまう気が
するのであまり好きではありませんが、忠実設定などはあいかわらず好みの色味です。
エステル152

話を戻してDPPの処理の件ですが、うちのPCではちょっとストレスが掛かるスピードですね・・・。
とはいっても数枚なら全然問題ないスピードなのですが、コント記事の作成で大量に
処理したい場合は、少しもどかしいですね・・・。
あとひとつだけ残っている5DMarkIIで撮影したコント記事の編集ですが、
いつもなら既に終わっているくらい時間を掛けているのに、まだ半分も終わっていません・・・OTZ
公開は、まだまだ先になりそうです・・・。
エステル157

また、今編集しているコント記事の内容が、急いで作った為イマイチとの話を以前しましたが、
やっぱり自分でも納得いかずに、今日大幅に加筆修正しました。
既に5DMarkIIは返却してしまっているので、修正した部分は新たにコンデジで撮り直そうと
思っています。
統一感は無くなってしまいますが、不完全なものを掲載するよりは良いと思いますので・・・
・・・・って、別に仕事でやっている訳ではないので、そこまでする必要は無いんですが、
まぁ、これも性格なんでしょうね・・・。(爆)

変な所で拘るくせに冒頭のエステルのピントずれを気付かない等、結構抜けていたりしますが。w
エステル156


 DDエステル

0 Comments

Leave a comment