スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

うちの子紹介三人目その1 ~あゆむ君メイドに興味を持つ~

うちの子紹介シリーズも三人目に突入。

シリーズ開始前にすでに紹介していた水銀燈を含めると四人目になりますね。
この子に似合う洋服を探していて「これだっ」と思い、購入した
幼SD用 ジップジャケットセットを華麗に着こなしての登場です。(^▽^)♪

それではどうぞ。幼SDあゆむ君です。

顔アップ03


あゆむ「ねぇ~ねぇ~ケン兄ぃ遊ぼうよ~♪」
顔アップ02


スギケン「ん~・・・。まぁ少しならいいですよ。何をして遊びます?」

あゆむ「オレさぁ、ボードやりたいんだよ。スキー場連れてってよ~。」
スキー場行こうよ

スギケン「遠出するのは時間的にちょっと厳しいですね・・・。」

スギケン「見ての通り仕事が忙しくて・・・特に春にかけては。(*´人`*)」

あゆむ「え~、いいじゃんか。今日は日曜だよ。」
よいしょ

スギケン「ところが春の時期は日曜も平日も関係ないんですよね・・・。(つ□`。)」

あゆむ「ちぇっ」

うんしょっと
ちぇっ


諦める

あゆむ「あ~あ・・・○○はボード凄い上手いのになぁ」

あゆむ「今日も行くって言ってたし・・・このままだと、
     また下手クソって馬鹿にされるよ・・。(´・ω・`)」


ゆきに負けたくない

あゆむ「あいつにだけは負けたくないんだよな。生意気だし。」

あゆむ「なんか楓姉ちゃんも、最近ずっと眠ってばっかで遊んでくんないしさ~・・。」

あゆむ
「あ~あ、つまんないっ。(`・ω・´)」

つまんないなぁ

スギケン「まぁそう言わずに・・。あんまり時間が、かからない遊びだったら
      付き合いますから。」

あゆむ「んじゃさ~、本読んでよ。(^▽^)。♪」

スギケン「ええ、いいですよ。好きな本を持ってきなさい。」

あゆむ「う~んとね。」

あゆむ「これがいい。」

会長はメイド様!

スギケン
「Σ(゜□゜ノ)ノ
また、あれだけある本の中から
すごいチョイスをしましたね。(汗)」


・・・・・・。

スギケン「ま、まぁいいでしょう、約束ですからね。」

10分後

ウザイ


あゆむ「へぇ~、メイドさんってオムライスを頼むと
     好きな文字を書いてくれるんだ~(^▽^)♪」


あゆむ「そ、それって・・・“好き”とかもアリなわけ?(照)」

スギケン「(^。^) プッ・・・えぇ、書いてくれますよ。(発想が可愛いですね♪)」


あゆむ
「でもさ、ケン兄ぃ、
絶対領域って何?」



スギケン「あぁ、確かに“メイド”“絶対領域”は、ある意味切っても切れない関係に
      ありますからね。説明しておきましょう。」
      (ロング派な人には、あまり関係ありませんが)

スギケン「絶対領域というのは、この現象です。」
絶対領域


あゆむ「げ、げんしょう?」

スギケン「ミニスカートの丈とフトモモの見えてる部分と
      オーバーニーソックスの膝上の高さの比率が黄金比となった時に
      起きる心揺さぶる現象です。いいですか、あゆむ君・・・。


スギケン
「見えすぎても、隠れすぎても
駄目なんです!分かりますか!!」


あゆむ「え、えっ・・・お、女の人のフトモモなんか見て何が楽しいのさ。(゜Д゜;)」

スギケン「う~ん。 まだ、あゆむ君には少し、難しかったようですね。
      もう少し大人になれば分かりますよ。」


あゆむ「(`ω´)ノな、なんだよ馬鹿にして。ケン兄ぃの説明が下手なんだって!
     んな事言わないで、もっとちゃんと教えろよな!!」



スギケン「・・・・・・・・。」


スギケン「分かりました。もう少しだけ具体的に教えてあげましょう。」


1時間後


スギケン「と、まぁこんな感じですけど、ハハッ、やっぱ分かりませんよね。
      それより来月は予定を入れられそうな休日が一日だけあるんですよ。
      スキー場に行きたければ連れて行ってあげますよ♪
      楽しみにしておきなさい。(^▽^)」


あゆむ「ねぇ、ケン兄ぃ。(´~`;)」

スギケン「なんですか?」

あゆむ「なんだろう・・・。ケン兄ぃの話を聞きながら色々見てたら、
     なんかドキドキしてきたよ・・・
     ケン兄ぃ、お、おれ風邪引いちゃったのかな?」


どうしよう


(も、もしかして目覚めちゃった!!(*゚д゚)


あゆむ
「ねぇねぇ、ケン兄ぃ! 
ほかにも気になる事が
あるんだけど。(照)」


スギケン「ま、まぁ、今日はこの辺にしておきましょうよ。ねっ、あゆむ君。(汗)」

あゆむ「ちぇっ・・・じゃあ今日はもういいからさ、
今度オレも連れてってよ。メイド喫茶。(*=ω=*)ゞドキドキ」


ハ、ハマっちゃった!!Σ゚Д゚≡(   ノ)ノ

なにを教えてるんですか

楓「ちょ、ちょっとスギケンさん。
弟に何を教えてるんですかっ!!」


スギケン
「うわっ! 楓さん
起きたんですかっ!!∑(゚Д゚ノ)ノ」


スギケン「い、いや、私はただ普通に本を読んであげていただけですが・・・。(汗)」

楓「とてもそのようには
見えませんっ!!怒」




バッドなタイミングで起きてきた楓さん。でも、まだ眠そうですよ。w
さてさて事態はどんな方向に転がることやら。

次回うちの子紹介三人目その2
~あゆむ君ピンチ!楓さんの厳しい指導~に続きます。


※あゆむ君の言っていた、生意気な子○○は、
うちの子紹介シリーズの最後に登場します。

 幼SDあゆむ

2 Comments

ほそ  

こんばんわ~

あゆむ君お迎えされてたのですね!
ジップジャケットセットがまた似合ってますね。
カッコイイけど子供らしい可愛さもあって可愛いですー^^

スギケンさんちのあゆむ君はメイドに興味をお持ちですか。
しかも色々と目覚めてるしw
うちのあゆむはアンミラに行きたがってますよ~

しかしあゆむ君といい、楓さんといいドールの好みが他人と思えないですw
続きも楽しみにしていますね。

2008/02/27 (Wed) 03:46 | EDIT | REPLY |   

スギケン  

ほそさん、こんばんは

>ジップジャケットセットがまた似合ってますね。
ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。


>カッコイイけど子供らしい可愛さもあって可愛いですー^^
tam-tamさんのお洋服の一番のポイントでしょうか。
ホント、カッコ可愛いお洋服をお作りになられますね。


>うちのあゆむはアンミラに行きたがってますよ~
顔だけじゃなく、そんな所までそっくりなんですね。w


>しかしあゆむ君といい、楓さんといいドールの好みが他人と思えないです。
お迎えしている子が微妙に被っていますね。w
私はなんとなく猫系に弱いんですよね。
キタッ!!と思う子は微妙に釣り目とか、猫っぽい雰囲気の子が多いです。


>続きも楽しみにしていますね。
ありがとうございます。もう全員分の構想はあるのですが
文章にする時間が無くて困っています。w

2008/02/28 (Thu) 01:45 | REPLY |   

Leave a comment