スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

劇場版「空の境界」伽藍の洞と文学少女

珍しく仕事を早く終える事が出来たので、
明日発売予定の劇場版「空の境界」伽藍の洞をフラゲで購入してきました。

文学少女02

購入の為アニメイトに行ったら“文学少女の追想画廊”なるものが売っていたので、
これも一緒に購入しました。
この小説、好きなんですよ~。・・・・って、まだ一巻しか読んでいないのですが・・。(^^;)
それはともかく、この文学少女シリーズの挿絵を描かれている竹岡美穂さんのイラストが
個人的に大好きなのです。
こんなものが売っていた日には買わない訳にはいきません。 内容としては、小説に使用されたイラストを集めたものですので、
小説全巻を所持している自分にとってはあまり目新しさはないのですが、
一冊にまとめられた繊細なイラストを、いつでも大きなサイズで見れるのは
とても嬉しいですね。
描き下ろしのイラストもありますし、普段見れないラフ画なんかも収録されています。
イラストを描く身としては、とても参考になります。(^^)

あぁ・・・私もこんな感じの柔らかいソフトなタッチのイラストも描けるようになりたいな・・・

野村美月さんの書き下ろし短編も収録されていますので、あとで読んでみる事にしましょう。

文学少女03


更にアニメイト購入特典として、こんな感じの書き下ろしペーパーが
付いてきました。 嬉しいおまけですね♪
文学少女01




そして楽しみにしていた“劇場版 空の境界 第四章”

この伽藍の洞。 第二章の殺人考察前編に繋がる話ですね。
これを見れば、第一章~第四章まで時間軸を正しく並び替えてひとつに出来ますので、
話の流れがきちんと分かるようになる筈です。
ちなみに1殺人考察(前)→2伽藍の洞→3痛覚残留→4俯瞰風景の順に並び替えると
本来の時間軸になるとの事。
以前どこかの記事で1殺人考察(前)→2殺人考察(後)→3伽藍の洞~以下略
と表記されていたので、第七章の殺人考察(後)を見ないと前半のパズルはまだ
埋まらないのか・・・と思っていましたが違っていたようです・・・。
空の境界第4巻

それでは早速視聴してみたいと
思います。m(_ _)m


感想はまた後ほど・・・

 雑記

0 Comments

Leave a comment