スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

クリスマス2008 活躍する長靴を履いた猫 その5

延長戦その3!!

前回の続きです。
続き物ですので、その1~4をお読みでない方は、そちらを先にお読みになってから
ご覧くださいませ。

今回でアスカお披露目コントも最終回となります。
もうクリスマス気分の人なんて一人もいないでしょうに・・・・。OTZ

アスカ86

それでは、うちの子紹介“アスカ編”最終話の始まりです~。(^^;) スギケン「よし、頂いた50単で早速撮影してみましょう!
      アスカさん、モデルになっていただいても良いですか。(^^)」


アスカ「え・・・・・・私?」
アスカ87

アスカ「ま、まぁ良いわよ。」

スッ・・・
アスカ90_02

アスカ「でもあんたの腕じゃ、この最高の被写体も
    全~然活かしきれないでしょうけどね~。クス」

アスカ92

ルネ「まぁスギケンだもんニャ・・・。」
アスカ95

スギケン「ちょ! 二人ともなんて事を。
      くっそ~、見てなさいよ、思わず
      うっとりしちゃうような
      綺麗な写真を撮ってやる!」




スギケン「あ・・・そうそう、高価なレンズを頂いたお礼に私からも一着素敵なお洋服を
      プレゼントしますよ。折角だからそのお洋服を着てみて頂けませんか。」


アスカ「え?・・・別にそんな事しなくても良いのに・・・・でもそうね、
    好意はありがたく受け取っておくわ。今着ても構わないけど・・・
    それならどこか着替える場所を用意してもらえるかしら。」

アスカ91

スギケン「分かりました。 ルネ、アスカさんを案内してやってください。」

ルネ「任せるニャ。」
アスカ97


スタスタスタ・・・・
アスカ96



10分後・・・




ここからの掲載写真は50mm F1.8II で撮影したものに切り替わります。


ルネ「お待たせしたニャ~(^^)」
アスカ98

アスカ「ふ~ん、なかなか可愛い洋服じゃない。 気に入ったわ。」
アスカ99

スギケン(うは~・・・カワユス・・・予想以上に似合いますね。
      我ながらナイスコーディネイトです!←ヲイ)



アスカ「で? ポーズはどうすれば良いの?」
アスカ100

スギケン「そうですね・・・アスカさんそういうの上手そうだからお任せしますよ。(^^)」

アスカ「おっけ~♪」
アスカ101

パシャ!
アスカ103

パシャッ!!

アスカ「このフードにはネコ耳が付いています。
    ちょっと見えづらいかな~。」

アスカ102

アスカ「見やすいように拡大しちゃいま~す。どうみんな、見えた?
    そしてなんと尻尾まで。 スギケンさん猫好きなんでしょうかね~♪」

アスカ105

スギケン「ちょ、一体誰に
      語りかけているのです!!」


アスカ「いや、モニターの前のみんなに。」
アスカ110

スギケン「モニ・・?・・・・一体何を
      言っているのです・・・?」


アスカ「クス、気にしない、気にしない♪」
アスカ106

スギケン「・・・・・・・・。」


パシャッ!
アスカ107


パシャ!

アスカ「どう、みんな? やっぱりF1.8だとボケ方が違うよね~。
    でもね、単焦点レンズって明るいから基本的にISが付いてないみたいなのよ。
    だから暗い所の撮影なんかじゃ油断すると手ぶれ気味になる事も
    結構あるみたい。 や~っぱ三脚は必須よね~。」

アスカ108


アスカ「って、なんであんたは
    徐々に屈んでいくのよっ!!(怒)」

アスカ109

スギケン「あ! ホントだ!」

スギケン「確かミズキちゃんにも同じ事を指摘されたような・・・。
      なんでだろう・・・やっぱこのカメラおかしいのかな・・・。
      そういえば最近Err99なんてメッセージも表示されたし・・・。(実話・・)」


アスカ「屈んでるのはあんたなんだから、カメラは関係ないでしょ!!」
アスカ111

スギケン「ん、そうか! なるほど。(爆)」

アスカ「・・・・・・あんた・・・バカぁ?」
アスカ112




30分後・・・




アスカ「よし、と・・・。あぁ~楽しかったぁ~☆」
(この辺から大分日も傾き暗くなってきたので、手ぶれが派手に発生してきます。
あと明るいレンズに慣れていないので終始ピントずれ・・・。)

アスカ113

スギケン「いやいや、ホントですね。
      今年は地味~なクリスマスを過ごす予定でしたが、
      お陰様でとても楽しいクリスマスになりました。(^^)」


ルネ「うんうん、私も楽しかったニャ。(^^)」
アスカ116

スギケン「そうですね。(^^)
      ルネ今夜は素晴らしいセッティングありがとうございました。
      グッジョブです。b 」


ルネ「ふっふっふ、ようやくお役に立てたニャ。」
アスカ115_02


アスカ「・・・・・・・・・・。」
アスカ117


スギケン「・・・・?」


スギケン「あの・・・・・どうか・・しましたか?」

アスカ「え・・・ん~ん・・・なんにも・・・。」
アスカ118


スギケン「・・・なんでも言っていただいて・・・構いませんよ。」


アスカ「・・・・・・・・。」
アスカ119


アスカ「実は私さ・・・仕事で失敗しちゃってさ・・・。
    全部上手くいなかくなっちゃって・・・。」

アスカ120

スギケン「お仕事? その歳で・・・そうかバイトですか?」

アスカ「ん~ん・・ちょっと特殊な仕事なの。
    具体的な事は、ちょっと言えないかな・・・ごめん。」

アスカ124

アスカ「その職場でさ・・・いらない子って・・言われたんだ。
    必要ないって・・・。」

アスカ122

スギケン「・・・解雇通知ですか・・・・。
      でも、アスカさんはまだ学生でしょ?
      まだまだこれからじゃないですか。別にそれ程落ち込む事はありませんよ。」


アスカ「はは・・・ちょっと説明出来ないんだけど・・・・・・ちょっと違うのよ。」

スギケン(一体何のお仕事だったんでしょう・・・。)

アスカ「もう~完っ全にボロボロでね・・・・。
    半年前の話だけど、生きる意味を無くした・・・とまで思えたし、 
    ほとんど生ける屍みたいだった・・・。」

アスカ123

アスカ「そこにこの子が通りかかってね・・・・。
    私は、ほっといてほしいから追い払うんだけど、
    同じ場所でいつも塞ぎ込む私の所に毎日やって来ては言うんだ・・・。」

アスカ125

アスカ「お前大丈夫か? お腹減ってるんじゃないのかって。
    辛いのか?・・・笑えないのか?って・・・。
    追い払っても・・・何度も何度も・・・。」

アスカ126

アスカ「あの頃の私は完全に自暴自棄でさ・・・
    周りに目を向ける余裕なんて、これっぽっちも無かった。
    追い払う為に相当酷い事もやったし、言ったと思う・・・。」

アスカ134

アスカ「それでも、私に変化が起きるまで、ずっと付き纏ってくれたんだ・・・。」
アスカ131

アスカ「そしてルネのお陰で・・・私はここまで立ち直れた。」
アスカ129

スギケン「・・・・・・・・・・。」

アスカ「ルネ・・・ありがとうね。」
アスカ128

ルネ「私も前のご主人に捨てられてからは放浪の身だったからニャ。
   町を巡ると辛い事もあるし、気持ちはなんとなく分かったんニャ・・・。」

アスカ132



スギケン「・・・・・・・・・。」



アスカ「あぁ・・・ごめんごめん、なんでこんな話してるんだろ。
    はは・・・変な雰囲気にしちゃったね、ごめんねスギケンさん。」

アスカ135

スギケン「いえいえ・・・別に私は気にしていませんから。
      大丈夫ですよ。むしろ気軽にそういった事を
      言ってもらえる程打ち解けて私は嬉しいです。(^^)」


アスカ「それじゃ、そろそろ私は帰るね。」

ルネ「私はお見送りしてくるニャ。」
アスカ136

スッ・・・

アスカ139


スギケン「アスカさん・・・。」

スギケン「・・・あなたの事情は分かりませんし、  
      むやみに踏み込む気もありませんが・・・今日、
      短い時間ではありましたが、あなたと話してみて、
      私はあなたの事が好きになりましたよ。(^^)」


アスカ「・・・・・・ありがとう。」
アスカ137

スギケン「また気軽にいらしてください。
      いずれ、うちのエステルと料理対決、ってのはどうですか。」


アスカ「クス・・・望むところよ。」
アスカ138




おしまい




クリスマス2008 活躍する長靴を履いた猫 その5
いかがだったでしょうか・・・・

5回目にしてようやく完結ですね。

クリスマスネタにも関わらず、結局大晦日近辺まで食い込んでしまいました・・・。
でも年内には終わらせる事が出来て良かったかな・・・。w(爆)

今回、途中からうちの子紹介路線に切り替わるという少し意表を付いた
流れを用意してみましたが、いかがだったたでしょうか。

更に途中50単のお披露目も加えた二段構えの構成です。(^^;)b
自分としては今回のコント、構成等に拘って気合を入れて作ったつもりです。

それでこの50単を撮ってみての感想ですが、やはり1.8ですと非常にボケが
強くなりますね。 立体感が増して面白いです。(^^)
反面ピントがなかなかシャープには出ませんね。
単焦点レンズといえども、このレンズはやっぱり三脚を使ってしっかりピントを
合わせないと綺麗な写真は撮れない気がしました。
ISの付いているレンズキットの方が手ぶれに強いですし、
写りがシャープな気がしますね。
解像度もそれ程高くないように思います。
でも一万円を切る単焦点入門レンズとしては十分の写りですね。
最近ではMFにして自分でピントを合わせて楽しんでいます。w

次に今回アスカに着替えてもらった洋服ですが、これは
ミルキーアンジェさんの“SDベル アビシニアン×オフホワイト”です。
HPで登場した時からアスカに似合いそうだな~と思い、
お披露目の際は着せてあげようと思っていました。
しかしアスカのお披露目をクリスマスのサプライズ企画にしようと
考えたのが今月半ば・・・
撮影予定日数日前に注文して、撮影日当日の朝に到着するという
なんともギリギリな状態での撮影でした・・・。(^^;)

でもこのネコ耳フード&尻尾付きワンピース、めっちゃ可愛いのですよ~。
現物は更に可愛いです♪ (^▽^)
他にエステル用に注文した“くろねこ×ピンク”も同時に到着したので、
いずれエステルとアスカを並べて2ショットで撮ってみようかと思います。


最後にアスカのキャラ設定ですが、なんとなく原作のイメージが強すぎて、
最初はどうしようか・・・・と思案していたのですが、
お迎えなされた方々が元気なアスカで紹介している記事が多いので、
うちは少し路線を変えて、後半の弐号機とのシンクロ率が下がり、
ゲンドウに囮扱いされ、完全に自分に自信を無くしたアスカの状態を
キャラ設定にする事にしました。
一応原作と違い、そのまま切り捨てられて戻る事なく地方にやってきてルネと出会った。
といったオリジナルの流れです。(多少苦しいですが・・・)
どん底まで落ちた子が周囲の暖かさに触れ、少しづつ立ち直っていく様子を
描けたらな~とDDアスカに関しては思っております。

さて・・・今年も残すところあと僅かですね。
年末は毎日更新で頑張る予定です。(^^)

 DDアスカ

4 Comments

donnersclag  

スギケンさん、こんばんは~

後半の展開が、エヴァ後半を思い出させて泣けてきますね。

>アスカ「お前大丈夫か? お腹減ってるんじゃないのかって。
舞-HiMEのミコトみたいなルネちゃんですねww

>アスカ「このフードにはネコ耳が付いています。
こんな隠し技がw
いいですねコレ^^

>アスカ「どう、みんな? やっぱりF1.8だとボケ方が違うよね~。
アップショットの撮影では、開放のボケが生きますよね~。

で、引き気味のショットだとある程度絞らないとピントが合っていてもボケ過ぎてしまうので、ピントを合わせる位置とカメラアングルと絞りをいくつにするかをプレビューボタンで確かめながらボケと被写界深度の最適なバランスを取る・・・という作業をやってます。
慣れれば、プレビューしなくても大体出来るようになりますよ。

それと50mmくらいのレンズで中距離の開放は、AFでもマニュアルでもピント合わせは結構難しいです;
多少絞った上で、同じカットを何枚も撮ることが多いですね。

>ISの付いているレンズキットの方が手ぶれに強いですし、
>写りがシャープな気がしますね。
>解像度もそれ程高くないように思います。
どちらかというと、被写界深度とピントと手振れの相乗効果のような気がします。
17-85の開放値位に絞って(もしくは2.8以上に絞って)ピントがきっちり合っていれば、印象は逆転すると思いますよ。

次回は三脚を使ってライブビュー撮影ですね?(笑
もしくはEOS Utilityを使ってPC直結で撮ったら、バッチシですよw

ウチもライブビュー使えるボディがやっぱり欲しいです~!

2008/12/30 (Tue) 00:56 | REPLY |   

スギケン  

donnersclagさん、おはようございます。

>舞-HiMEのミコトみたいなルネちゃんですねww
舞-HiMEは見た事ないんですよね。(^^;)
ここ数年、以前に比べてめっきりアニメや映画の視聴が減りました。
もっとちゃんと見ないと流行についていけませんね・・・。

>こんな隠し技がw いいですねコレ^^
はい! アスカはロングヘアーなので被れませんが、
被ると更に可愛さ倍増です。非常に攻撃力が高いです。(爆)

>アップショットの撮影では、開放のボケが生きますよね~。
そうですね。実際撮ってみて実感しました。

>慣れれば、プレビューしなくても大体出来るようになりますよ。
来年はなんとかそこまで慣れるよう頑張りたいです。
引きの場合は絞らないと駄目と分かってはいるのですが、
開放のボケが新鮮でついついなんでも開放で撮ってしまいます。(^^;)
暫くはボケボケの写真ばかりの掲載になるかと思いますが、
どうぞご容赦ください・・・・。

>AFでもマニュアルでもピント合わせは結構難しいです;
これでフルサイズだったら、更に大変そうです・・・。

>どちらかというと、被写界深度とピントと手振れの相乗効果のような
>気がします。
あぁ・・・そうなのですね。手ぶれは撮影時のシャッタースピードが
遅かったので自分でも実感していたのですが、やはり被写界深度の
コントロールがまだ出来ていないようですね。
頑張って精進致します。

>次回は三脚を使ってライブビュー撮影ですね?(笑
伏字にしたもののやっぱりバレちゃってますね。(苦笑)
先日届いたばかりなのですが、最近×10でのライブビューMF撮影に
ハマッています。 いや面白いです。(^^)

>ウチもライブビュー使えるボディがやっぱり欲しいです~!
いや〇〇があるとライブビュー撮影の楽しさが倍増します。
・・・ってもう伏字の意味ないですが。(爆)

でも記事でも書いたように、最近発生したErr99が悩みどころです。
その他のエラーといった意味らしいので、具体的にどこが引き金に
なっているのか分かりませんが、発生したのは50単に切り替えた時で、
レンズキットを装着している時はまだ出た事はありません。

エラーは特定の条件で出る訳ではなくライブビュー切り替えやシャッターを
押したときなど様々です。
5~6回出ましたが、一旦外してきちんと付け直したら出なくなりましたので、
レンズの電子接点が上手く噛み合っていなかったのかな、とも思いましたが、
これ以上多発するようならSC行きになりそうです。(^^;)

2008/12/30 (Tue) 10:21 | REPLY |   

つか  

スギケンさん、五度目のこんばんはですよ。

>スッ・・・
この立ち上がり具合、何だか格好いいですね。
黒服だからより一層スラッとした感じも際だってますし♪

>アスカ「で? ポーズはどうすれば良いの?」
レンズが変わればこうもボケ具合が変わりますか…
必要ない場合には完全に背景を暈かしてしまえば浮き上がらせる事も可能ですし。
レンズ沼の入り口と言われる所以…少し理解出来たかも知れませんw

>アスカ「クス、気にしない、気にしない♪」
この写真、良い感じですね。
暈けない部分がアスカさんだけでなく背景の一部も含め…
下に行く事と背景との距離が広がれば、暈けていく部分なんかが、凄く(>ω<b

>アスカ「そしてルネのお陰で・・・私はここまで立ち直れた。」
ここに来るまでの細かい設定までありますか。
私はそこまで考えていないので、スギケンさんの様に
キャラ立てするのにもっと考えるべきでしょうかね…(´・ω・`)

>最後にアスカのキャラ設定ですが、なんとなく原作のイメージが強すぎて、
確かに、アスカさんは原作イメージがかなり強いですよね。
お陰で私のところでは常に怒ってる感じになりそうな予感ですw

アスカさんが立ち直っていく姿や華麗な衣装をまた楽しみにしていますね♪

2009/01/07 (Wed) 23:24 | EDIT | REPLY |   

スギケン  

つかさん、五度目のこんばんは。

>レンズ沼の入り口と言われる所以…少し理解出来たかも知れませんw
そうなんですよ・・・この開放時のボケ味を見ちゃうと、他のレンズも・・・
といった好奇心がグングン沸いてきちゃいますね・・・。
ホント危険なレンズです。w

>下に行く事と背景との距離が広がれば、
>暈けていく部分なんかが、凄く(>ω<b
レンズに興味が沸いてきたところで、つかさんも
一眼デビューなさってみてはいかがでしょうか。
いえ、いっそAPS-C機ではなくフルサイズ機でも可ですよ?(爆)

>キャラ立てするのにもっと考えるべきでしょうかね…(´・ω・`)
いえ、漫画や小説と違ってドールコントでここまで細かく設定しても、
あまり興味を持つ方は少ないかもしれません。
私は好きでやっていますが、無理に考える必要はないと思われます・・・。(苦笑)

>お陰で私のところでは常に怒ってる感じになりそうな予感ですw
本来はそれでこそアスカですからね。
私のところが異質なんだと思います。(^^;)

>アスカさんが立ち直っていく姿や華麗な衣装をまた楽しみにしていますね♪
ありがとうございます。
それほど構成力がある訳ではありませんので上手く設定を活かせるかは疑問ですが
機会があればまた今回の続きになるような話も書いてみたいと思います(^^)

2009/01/09 (Fri) 00:10 | REPLY |   

Leave a comment