スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

またまた荷物が届きました

以前予約していたものが、続々と送られてくる今日この頃。
またまた、こんなものが届きましたよ。(^^;)

中身は何かというと、以前予約していたフィギュアが入っています。
ドールがメインになってから、あまりフィギュアは購入していなかったので、
久しぶりのフィギュア購入になります。(ねんどろいどやfigmaは除いての話になりますが)

nanako01.jpg

ドール者になってからは普通のフィギュアでは満足出来なくなり、購入する機会はかなり
減りました。最後に購入したのは確かスギケンスタイル2008の3話探偵コントのオチで
登場させたコトブキヤのルイズだったと思います。

そんな私が久しぶりに、「くっ・・・これはちょっと欲しいぜ・・。」と思ってしまったフィギュアが・・・・
コレだ。
1→2→3。(ベストハウスっぽくしてみました。w) そう、ToHeart2 AnotherDays 菜々子-ネコ耳スクール水着ver.-黒猫版です。(^^)

nanako02.jpg

当初白スクと紺スクでほんの少しだけ悩みましたが、やはり私は
スケがえっちぃ白スクよりもナチュラルテイスト溢れる紺スクを推します!!

武器屋のHPで予約を開始してから速攻で予約したのですが、
時間が経つにつれドルパ20も近くなり、「いかん・・・ここは少し我慢しておくべきだったか・・。」
と思った時期もありました。(通常版と違って武器屋販売限定の紺スクは定価ですし・・・)

ですが、届いた現物を見て、そんな考えは一気に吹っ飛びました!!
これは素晴らしい出来ですよ!皆さん!!
↑って、誰に言ってんのよ・・・。

nanako05.jpg

ケースの中をUPで撮ってみました。
nanako03.jpg

箱の裏側はこんな感じで商品が大きく印刷されています。
nanako04.jpg

私の撮影したヘタレ写真では、まったくもってその魅力をお伝え出来ませんが、
この斜め上から見た表情なんか「買って良かったっ!」と思えるそんな表情をしています。
nanako06.jpg

そして本体の素晴らしさに目を奪われて、意外と添え物的に
掲載されがちなスカートも、きちんとその詳細を掲載したいと思います。
nanako07.jpg

裏側はこんな感じ。 この境目からかカチャッと外れます。
そして左足の先に挟んではめこむ仕組みですね~☆
nanako08.jpg

実際に外してみると、こんな感じになっています。
nanako09.jpg

それではメインとなる本体の写真です!!

まず驚いたのはその大きさ。
ドール者なので大きい子には慣れているつもりですが、フィギュアでこの大きさは
結構インパクトがあります。しかも大きいからといって雑な作りではなく、むしろ
大きい事を活かした繊細な作りである事が現物を見ると分かります。

そして・・・なんと素晴らしい表情でしょう。
見方によっては、困っているようにも見えますし照れているようにも見えます。
ちょっと怯えているような雰囲気もあります。
nanako11.jpg

寝転がせる前に少し立たせた状態で撮ってみました。
nanako12.jpg

後ろ頭。 髪の毛は先が鋭く綺麗な仕上がりです。
手抜きは一切ありません。
nanako13.jpg

こんなポーズを取られたらヤバイですよねっ、皆さん!!←だから誰に言ってんだよ。(苦笑)
あまりにツボなので私も普段とは違ったテンションになっています・・・。←ヲイ(爆)
nanako14.jpg

そして寝転がってもらいました☆
付属のクッションもモフモフで良い感じです。(^^)b
nanako15.jpg

下からの角度で撮ると、少し怯えた感じが強調される気がします。
nanako16.jpg

全身だとこんな感じ。
造形的に非常にバランスが取れていると思います。
脚の長さやウエストの幅、控えめでありながら存在感のある胸・・・・。
武器屋さん、素晴らしい商品を作っていただきありがとうございました。m(_ _)m
nanako10.jpg



それではディテールに移ってみましょう。
今回はCFが一杯になるまで撮り捲ったので、ガンガン行きますよ~☆


お分かりになりますか? このフトモモの造形。
ただの円形ではないですよね。 上の部分が尖り気味。
筋肉が緊張しているのが分かります。そう、人間って丁度脚に力を入れると
筋肉が張ってこんな感じになるような気がするんですよね。 上手いな~。
nanako18.jpg

右からの角度から。
この角度だとちょっと楽しげな感じにも見えますよね。
角度によって表情がコロコロ変わって面白いです。
nanako17.jpg

リボンの塗りも綺麗で、はみ出している所はありません。
特筆すべきはネコ耳ですね。
このネコ耳はフロッキー(植毛)加工してあってフサフサしています。
こういった細かい処理も良い仕事してるな~と思いますね。
nanako19.jpg

左から見たネコ耳。
nanako21.jpg

しっぽも同様にきちんとフロッキー加工が施されています。
nanako20.jpg

首にはラフ設定で描かれていた首輪の造形を追加との事。
鈴や首輪の表現も丁寧で細かい造形です。
nanako27.jpg

腕にはめているリストバンドにもネコ耳やしっぽと同じくフロッキー処理が施されています。
これまたフワフワ感が出ていて効果抜群。

白ネコバージョンとの違いは、スク水の色の他、ネコ耳orしっぽの模様の範囲の違い、
リストバンドの色の違いがあるようです。
nanako33.jpg

そしてもうひとつ個人的にピックアップしたいのは、このニーソの付け根の処理。
平らでもなく、ただ筋が入っているだけではありませんし、よくある
ちょっと凹凸付けました~的な造形ではありません!!
きちんとフトモモがニーソに押さえられている感じが出ています。
これは堪らないですね。 細かい作り込みに製作者の意気込みとフェチを感じます。
グッジョブです!!!
nanako30.jpg



よし! それでは付属のスカートを脚に付けてみましょう~♪
nanako28.jpg

取り付けると少し印象が変わりますね。
nanako29.jpg

折角なんで角度を変えて撮ってみました。
上から見た感じも良いですね~。
どの角度から見ても絵になるというか、飽きない造形です。
いや、ホント良いぞコレ!!
nanako31.jpg


最後に、お待たせ致しましたっ!!
↑いや・・・誰も待ってないから。(苦笑)
見所満載のこのフィギュアの中でも一番のポイント。
スク水の造形をきっちり見てみましょう!

まず右側から。
なんかさっきも言いましたがこの角度だと嬉しそうな表情。
nanako22.jpg

次に上から。
腹筋の起伏が丁度良い感じでほんのり色気が漂います。
nanako23.jpg

回り込んで左側から。
nanako24.jpg

ちょっと寄ってみました。
nanako26.jpg

更にUP。
光の当たり方が上手くいったので、この写真なんかは、
造形の起伏が平面の写真でも分かりやすいのではないでしょうか。
nanako25.jpg

今度は自由に色んな角度から撮ってみました。

この写真を見ると分かりますが背中の造形も秀逸です。
スク水に入る皺の細かい感じがハンパありません。
nanako37.jpg

さらに思いっきり上から。
・・・爆睡って感じでしょうか。w
nanako36.jpg

少し寝相が悪くて動いちゃった感じ。
nanako34.jpg

あまり露骨になるといけないと思い、ピントをずらしましたが、
下のアングルから・・・。
nanako35.jpg

スク水のUP。
nanako38.jpg

最後に綺麗にスク水の皺を写す事が出来た一枚。
スゲェリアルなスク水の表現ですね。
表面がなんとなくテカっているので、そこがまたなんとも・・・(^^;)

この造形師の方は、かなり旧スクに思い入れがあるのではないでしょうか・・・。
例え、「・・・いや、オレは原画を忠実に再現しただけだから。」とおっしゃったとしても
私は信じません。
愛情が無ければ、ここまでフェチっぽい表現は出来ないのではないか?と思わざるを得ないっす。

nanako32.jpg




そして・・・・


楽しい撮影が終わって、それじゃ一旦片付けるか~と、脚に取り付けていたスカートを
外しにかかったら・・・

白いニーソの膝の部分に思いっきり濃い赤い線が・・・・

色移りしちまったーーーーΣ゚Д゚≡(   ノ)ノ

いや警戒はしていたのですけれど、掲載記事を見てもお分かりになるように、
スカートの裏地が塗装無しの白だったので少し油断していました。(^^;)
まさか、反対側の脚がスカートの表面に触って色移りするとは・・・
・・・って少し考えれば分かりそうなんですが、ホント油断していました。OTZ

以前なら焦って消しゴムで消して二次災害に発展するか、ふき取ろうとして
色が滲んで伸びる等の凹む展開になるのですが、今なら少しは経験値が上がっているので、
少し落ち着くところから始めました。

そして悩んだ末、軽く表面を削る方法を取る事に・・・

慎重に少しずつカッターで軽~く擦り様子を見ます。
すると少しずつ薄くなり・・・・完全に分からなくなりました!!ヾ(*´ー`*)ノ

最初はニーソの白まで削れて素材の色が出たらどうしよう・・・・とも思いましたが、
薄め液なんかで拭いたら下のニーソまで薄くなってしまうし、素人考えでの賭けでした。OTZ

いや・・・これから入手される方は気をつけた方が宜しいかと思います・・・。
裏面に塗装が無いと思い油断すると反対側の脚が大変な事になりますよ。


私も、今後スカートは履かせずニーソのみの状態で飾っておこうと思います。(^^;)


最後に購入してみての感想ですが・・・

値段は高いものの、それに見合うクオリティになっていると私は思います。
まったくこの手のシチュに興味の無い方やスク水属性が微塵も無い方は厳しいかも
しれませんが、ネット上の写真を見て、「どうすっかな~・・・。」と迷っている方や
スク水スキーで興味を持たれている方は手を出しても後悔はしないんじゃないでしょうか。

 フィギュア

8 Comments

鷲  

どうするかなぁ

>ネット上の写真を見て、「どうすっかな~・・・。」と迷っている方や
スク水スキーで興味を持たれている方

はい!わたくしのことでございますww
僕はえっちぃ方が好きですw
密林で買ってしまおうか…アフターは来月だし(ぇ

2008/12/10 (Wed) 15:58 | EDIT | REPLY |   

スギケン  

鷲さん、こんばんは。

>はい!わたくしのことでございますww
お、鷲さんも興味がおありでしたか。
とても綺麗なラインの造形ですし、彩色も丁寧だと思います。
満足度は高いと思いますよ。(^^)

>僕はえっちぃ方が好きですw
白スク派ですか~。
確かに白スクも良いですよね。 ニーソが白いので
白スクだと全体的な統一感も出ますし。
私も金銭的に余裕があれば2種類とも欲しいくらいです。w

なにより密林だと約2千円は安いですからね。

>アフターは来月だし(ぇ
某のイベントと違って、いつでも安心して購入出来るのが救いでしょうか。
とはいっても、あまり時期を外すといつの間にか
見かけなくなっている・・・という事はあるかもですが。(^^;)

とても良い出来ですので、余力がおありになるのであれば
是非、ご検討くださいませ。

2008/12/10 (Wed) 22:16 | REPLY |   

なまずかわ  

はじめまして

スギケンさんはじめまして
先日はご来訪有り難うございます。

>ToHeart2 AnotherDays 菜々子-ネコ耳スクール水着ver.-黒猫版
レポートお疲れ様です。
沢山の綺麗なお写真を拝見させて戴きました。
凄く可愛いですね。
お写真から造形の素晴らしさが凄く伝わります。
造形師さんの愛とこだわりを感じる作品ですね。
いつも思うのですが、2次元のモノを3次元に仕上げる造形師さんは、
凄いなあと思います。
この子のお顔の表情もキュートで可愛いですね。

2008/12/11 (Thu) 22:33 | EDIT | REPLY |   

スギケン  

当ブログへようこそ

なまずかわさん、いらっしゃいませ。
ご訪問、コメント、ありがとうございます。

>先日はご来訪有り難うございます。
こちらこそ、ご丁寧にごあいさつ頂きありがとうございます。
あまり面白味も無い雑多なブログでお恥ずかしい限りですが、
少しでも楽しんでいただければ幸いです。

>沢山の綺麗なお写真を拝見させて戴きました。
あまりに可愛いのでつい沢山掲載してしまいました・・・。(爆)

>造形師さんの愛とこだわりを感じる作品ですね。
おそらく造形師さんも、元の原画が個人的にツボだったに
違いありません。w

>いつも思うのですが、2次元のモノを3次元に仕上げる
>造形師さんは、 凄いなあと思います。
確かに私もそう思います。
3次元になる事を考えると、有り得ないを通り越して無茶な絵とか
結構ありますし・・・(^^;)

>この子のお顔の表情もキュートで可愛いですね。
なんともいえない表情ですよね。
ダンボールを開けて初めて実物を見た時は、
予想以上の可愛さにドキッとしました。w

2008/12/13 (Sat) 00:43 | REPLY |   

donnersclag  

スギケンさん、こんばんは~

これは何処から撮っても絵になるフィギュアですね~!
スク水の質感がもの凄い事になってますしw

それにしてもスギケンさんの構図の切り取り方、上手いですね~!!

>まず驚いたのはその大きさ。
1/5スケールってことは、23cmドール位でしょうか?
もっと小さいのかと思ってましたが、ビックリですね。
お値段も某撒き餌レンズ並みで、ビックリでしたがww

>スケがえっちぃ白スクよりもナチュラルテイスト溢れる紺スクを推します!!
スギケンさんの写真が良いせいか、紺スクの方がえっちぃ気が(良い意味でw)しました(笑

2008/12/14 (Sun) 00:01 | REPLY |   

ほそ  

おはようございます~
久々のフィギュア撮影ですね!
今回スク水のせいかいつも以上に気合いの入った写真が多いですねw
制作者さん同様、撮影者のスク水への愛を感じます(爆)

>きちんとフトモモがニーソに押さえられている感じが出ています。
これは重要ですよね。
この部分をちゃんと作ってるメーカーさん少ないのです。
あと表情も可愛く出来てますよね~

>そして寝転がってもらいました☆
このアングルは凄く良いですね。
今年のスギケンさんのベストショットかも?w

>色移りしちまったーーーーΣ゚Д゚≡(   ノ)ノ
ありゃりゃ、ご愁傷さまです。(^^;
買ってすぐの色移りはショックですよね。

>スク水スキーで興味を持たれている方は
そんな方が居るのですね!(ぉ
この菜々子たんフィギュア、出来は良くても流石にお値段が…(^^;
娘さんに高めのお洋服を買えるくらいですしねw
紺と白では紺というのは同意です(爆)

2008/12/14 (Sun) 08:28 | EDIT | REPLY |   

スギケン  

donnersclagさん、こんにちは☆

>これは何処から撮っても絵になるフィギュアですね~!
そうなのですよ~。(^^)
もうどこから見ても可愛くて可愛くて。w

>スク水の質感がもの凄い事になってますしw
リアルですよね。逆に言えば、ここまで作りこまれたフィギュアなので
久しぶりに逝っちゃった訳ですが。

>それにしてもスギケンさんの構図の切り取り方、上手いですね~!!
お褒めのお言葉ありがとうございます。
被写体がスク水美少女なので、私の感性もいつもより鋭くなっていたのかも
しれません。(マテ)

>もっと小さいのかと思ってましたが、ビックリですね。
まさにおっしゃられる感想そのままの感想を私も持ちました。
ドールであれば大きくは無いのかもしれませんが、
フィギュアでいうと1/8サイズを見慣れているので、
とても大きく感じます。

>お値段も某撒き餌レンズ並みで、ビックリでしたがww
確かに高価ですが、うん・・・判断は間違ってなかった、
と思えるクオリティに仕上がっていると思います。(^^)

>スギケンさんの写真が良いせいか、紺スクの方がえっちぃ気が
>(良い意味でw)しました(笑
これまたお褒めのお言葉ありがとうございます。(マテ)
紺スクなりの色気を感じていただけたのであれば成功かと。w

2008/12/14 (Sun) 11:30 | REPLY |   

スギケン  

ほそさん、こんにちは。

>今回スク水のせいかいつも以上に気合いの入った写真が多いですねw
やはり好きな衣装だと自然と力が入りますね。
なんとかして、その良さを伝えようと拘っちゃうといいますか・・・

>制作者さん同様、撮影者のスク水への愛を感じます(爆)
私もスク水は好きですので。(^^)
あくまで旧スクメインですが・・・。あのローが良いんです。
普段あまり好きだ好きだと言わなくても、撮影した写真に
つい滲み出てしまいますね。w

>今年のスギケンさんのベストショットかも?w
ドール写真がメインのブログなのに、スク水フィギュアの写真が
2008年ベストショットに選ばれてしまうとは・・・・。(苦笑)

>ありゃりゃ、ご愁傷さまです。(^^;
でも全然分からないくらい綺麗に取れましたので大丈夫です。
いや・・・一時はどうなるかと思いましたが、
特に気に入ったフィギュアの開封日の色移りは心臓に悪いです。

>そんな方が居るのですね!(ぉ
はい、居るんですよ。(じーーーーーーーっ)

>娘さんに高めのお洋服を買えるくらいですしねw
勢いでポチったものの、やっぱり洋服やレンズの方に予算を回せば
良かったかな・・・と商品が届くまでは思った事もありましたが、
今では全然後悔していません。
むしろスク水スキーなら一体は持つべき商品です。(マテ)

>紺と白では紺というのは同意です(爆)
ほそさんも紺派でしたか。
いや、それともこのフィギュアに関してはでしょうか。
スク水に関しては、白派、紺派で結構分かれますね。

2008/12/14 (Sun) 11:59 | REPLY |   

Leave a comment