スギケンの闇鍋風ドールブログ

ドールの話をメインに、カメラ、漫画、イラスト、アニメ、映画など、ある方面に偏った趣味を闇鍋風に送る不定期日記です。                

うちの子紹介二人目その2 ~天使か悪魔か・・・不思議少女楓さん~

前回の続きです。

スギケンに買い物を頼まれて勘違いの結果、死神界まで行ってきたらしい楓さん。
そうとうお疲れのようです。

紅茶を淹れに部屋を出て行ったスギケンが戻るまでルネに任せて
もう一眠りしようとしますが、はてさて。

楓2回目TOP



ルネ(じぃーーーーーーっ)

ルネ「でも、このバッグ確かに気になるニャ。」

気になるニャ

ヽ(・ω・≡・ω・)ノ キョロキョロ

ルネ「ちょっとだけ覗いてみるニャ。」

じぃーーーーっ←バッグを開ける音

ルネ「・・・・・・・・・。」

(゜□゜;)「えっ・・・ごしごし←目をこすってる。」

この中身変ニャ


ルネ「な・・・なんニャ!
この中身なんか変ニャ!!」

オマエ誰ニャ


ルネ「う、うわっ、
オ、オマエ誰ニャッ!!!」

こっち来たニャ02


ルネ「ニャー!ニャー!
こっち来たニャ!!」




ルネ「か、楓っ!楓っ!助けてニャ!!」
助けてニャ02



楓「う、う~ん・・・スギケンさん、戻られましたの?」

戻られたのですか02


楓「・・・・あ、あなた、なんでバッグの外に。」

なんで外に


楓「○○さん、お戻りなさいな。」

○○「はぁ~~~い・・・。」
はぁ~い


ルネ「な、なんだったんニャ・・・アレ。し、心臓が止まるかとおもったニャ」
なんだったんニャ02


楓「ル・・・・ルネ、あなた人のバッグを勝手に開けたのね。」

ルネ「ご、ごめんニャ。好奇心が押さえられなかったんニャ。」

勝手に


楓「これは使い方を間違えると、とっても危険な物なのよ!」

楓「わかる!ひょっとしたら命に関わる問題なの!!」
命に関わる


ゆさゆさゆさ


スギケン「い・・・いや、そんな激しく危険な物を我が家に持ち込まないでください・・・。」


楓「あ!あら、スギケンさん
戻ってらしたの。」




その夜



ルネ「う、う~ん・・・ごめんニャ・・楓。」

楓「あらあら、このままだと風邪を引いてしまいますわ」

風邪を引いてしまいます


楓「もう良いですから、ゆっくりお休みなさい」バサッ←布団をかけてあげた。

ルネ「スーーーーーーッ。」

スギケン(楓さんが、そうやってみんなをまとめてくれているから、私もすごい助かっていますよ。・・・・・・ありがとう楓さん。これからも宜しくお願いしますね。)



今回で“うちの子紹介二人目 コント編”は終了です。
いかがでしたでしょうか。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
次回はSDC楓お迎えに至るまでの簡単な経緯を書こうかと思います。

 SDC甘夢_楓

2 Comments

FetishRoom_Master  

リンクのお礼

こんにちわ~~

リンクのご許可、ありがとうございました。また、相互リンク頂けて感謝いたします。
こちらも先ほど設定させていただきました。今後ともよろしく御願いします。

さて、写真の加工技術、素晴らしいですね。
私は撮って出しばかりでこういうテクニックやセンスは皆無なので羨ましいばかりです。
これから少し勉強したいと思ってます。

参考になるアイデア、大変ありがとうございました。

でわまた・・・ 
 

2008/02/10 (Sun) 11:25 | REPLY |   

スギケン  

こちらこそ、宜しくお願い致します

マスターさん、こんばんは。

>さて、写真の加工技術、素晴らしいですね。
ありがとうございます。ですが自分もまだまだ技術不足な点も多々ありますので、今後も工夫を凝らして、いろいろと新しい加工技術にチャレンジしていきたいと思います。
逆に、私は撮影技術が素人同然なので、マスターさんのようにはいかないまでも、もう少し綺麗に撮影できるように勉強していきたいですね。
>参考になるアイデア、大変ありがとうございました。
どの部分がヒントになったのかは分かりませんが、マスターさんの創作活動に役立てていただければ幸いです。
それでは、失礼致します。

2008/02/10 (Sun) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment