ロスト・バケーション 

2016, 06. 30 (Thu) 21:36

子供の頃からなぜかサメに惹かれまして。
サメが登場する映画というだけで胸が高鳴ってしまうんです。

でも、真面目に取り組んだ本格サメ映画って意外と少なかったりします。
サメを題材にした映画は乱立しているものの、そのほとんどが低予算の
どちらかというとお馬鹿系の映画なんです。
安っぽいCGとありえない設定……。

私は常々思っていました。
どうしてお馬鹿な題材としてサメは定着してしまったのだろう。
JAWSは面白かった。
発売が決定したとき、スチールブック仕様のブルーレイを迷わず予約した。
しかし、いくらスピルバーグのカメラワークや演出が神懸かっていても、
今となってはハリボテ感が拭えない。
凄い映画なのでハリボテ感なんて気にならない。
でも、高望みをしてしまうのは人間の性である。
今のハリウッド技術で本気のサメ映画を作ってくれないだろうか。
リメイクが流行ってるみたいだから、JAWSもそろそろリメイクすればいいのに。
というか、もう何十年も経ってるのに、これはJAWSを超えたというサメ映画に
出くわしたことがない。
サメを題材に本気で怖いものを作ろうとする人っていないのだろうか……。

そんなことを悶々と考えていました。

そんな中、久しぶり。
本当に久しぶりに本格サメ映画が
登場しました。


熱い視線を送り、私が並々ならぬ期待を寄せているのがこの映画。
「ロスト・バケーション(邦題)」
原題のSHALLOWSは浅瀬といった意味でいいのかな。

THE SHALLOWS12

予告ではスピルバーグ監督のJAWS以来の本格サメ映画と謳っていましたが、
個人的にはディープ・ブルーも含めていいと思う。
挙動とかありえないけど、あれはちゃんと作ったサメ映画だった。

このロスト・バケーション。公開は来月下旬なんですが、
もう今からわくわくしっぱなしで、思い出しては予告動画を繰り返し眺めています。

続きを読む »

LAY YOUR HANDS ON ME 

2016, 06. 27 (Mon) 21:42

BOOM BOOM SATELLITESの「LAY YOUR HANDS ON ME」を購入しました。
Amazonで予約したのですが、到着は発売日の翌日。
予約してるのに発売日に届かないってどういうことよ? と
疑問に思いましたが、Amazonあるあるなので、
深くは突っ込まないでおきます。

LAY_YOUR_HANDS_ON_ME_01

これまでBOOM BOOM SATELLITESのCDは所有せず、
レンタルしたりYOUTUBEで聴いていました。

でも、この曲は無性にツボったんです。
キズナイーバーのOPで流れるのですが、聴いた瞬間、あまりの
心地よさにびびりました。

続きを読む »

鏡音リン・レン 

2016, 06. 26 (Sun) 12:36

ついにきましたね。

夏のドルパにリンとレンが登場。
再現度はかなり高いのではないでしょうか。
どこからみてもリンとレン。
二人を推しているファンにはたまらない出来でしょう。

ボーカロイド系は受注でいくのかと思っていたのですが、普通に限定っ子でしたね。
人気的には「ボーカロイドが」というよりも「初音ミクが別格」、といったイメージが
あるので、正しい選択かもしれません。

リン・レン
※今回の記事の画像はボークスのツイッターから転載しています。

個人的には、今が旬なマクロスデルタとコラボを組んだら売れるだろうなぁと
妄想していましたが、そうはなりませんでした。

マクロスFも題材はよかったと思いますが、時期が遅すぎました。
日本人は熱しやすく冷めやすい民族。
デルタとコラボするなら今だったと思うな。

続きを読む »