2016.08.25 (Thu)

ズートピアMovieNEXプラス3D

生存報告を兼ねての更新です。

ここ最近、いろいろとありましたが、明るい話題ではないので
ブログには書きません。

旬なネタとしては、先日発売されたズートピアのブルーレイを買ったことくらいでしょうか。
購入したのは3Dとセットのオンライン予約限定、「ズートピアMovieNEXプラス3D」です。

ズートピア02

こんな感じで二つのケースがシュリンクで包装されています。
収納時の見栄えや扱いやすさを考えると、アウターケースに
入れてほしかったところですが、その分、価格が抑えられているのでしょうから
文句はありません。

ズートピア03

ズートピアは映画館に足を運んで見た作品です。
少し前に「物足りなかった」などと軽くディスる記事を書きましたが、
ライオン市長がらみの話が終わるまではとても楽しめましたし、
なによりもジュディとニックのもふもふが忘れられずに手を出してしまいました。
二人の動きを見ているだけで笑えますし癒されるんですよね~。
やっぱりディズニーアニメーションの技術は凄いなぁ、と思います。

21:00  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.17 (Sun)

ズートピア

遅ればせながらズートピアを観てきました。
足を運んだ映画館ではパンフレットが売り切れていたので
別の映画館で購入。それがこれです↓

ズートピア

以下、個人的な感想を書きますが今回はネタバレありにしています。
未見の方で内容について知りたくない方は続きを読まないでください。
11:52  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.30 (Thu)

ロスト・バケーション

子供の頃からなぜかサメに惹かれまして。
サメが登場する映画というだけで胸が高鳴ってしまうんです。

でも、真面目に取り組んだ本格サメ映画って意外と少なかったりします。
サメを題材にした映画は乱立しているものの、そのほとんどが低予算の
どちらかというとお馬鹿系の映画なんです。
安っぽいCGとありえない設定……。

私は常々思っていました。
どうしてお馬鹿な題材としてサメは定着してしまったのだろう。
JAWSは面白かった。
発売が決定したとき、スチールブック仕様のブルーレイを迷わず予約した。
しかし、いくらスピルバーグのカメラワークや演出が神懸かっていても、
今となってはハリボテ感が拭えない。
凄い映画なのでハリボテ感なんて気にならない。
でも、高望みをしてしまうのは人間の性である。
今のハリウッド技術で本気のサメ映画を作ってくれないだろうか。
リメイクが流行ってるみたいだから、JAWSもそろそろリメイクすればいいのに。
というか、もう何十年も経ってるのに、これはJAWSを超えたというサメ映画に
出くわしたことがない。
サメを題材に本気で怖いものを作ろうとする人っていないのだろうか……。

そんなことを悶々と考えていました。

そんな中、久しぶり。
本当に久しぶりに本格サメ映画が
登場しました。


熱い視線を送り、私が並々ならぬ期待を寄せているのがこの映画。
「ロスト・バケーション(邦題)」
原題のSHALLOWSは浅瀬といった意味でいいのかな。

THE SHALLOWS12

予告ではスピルバーグ監督のJAWS以来の本格サメ映画と謳っていましたが、
個人的にはディープ・ブルーも含めていいと思う。
挙動とかありえないけど、あれはちゃんと作ったサメ映画だった。

このロスト・バケーション。公開は来月下旬なんですが、
もう今からわくわくしっぱなしで、思い出しては予告動画を繰り返し眺めています。
21:36  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.10 (Sat)

ハリーポッターと死の秘宝 PART2

約一ヶ月ぶりの更新・・・。
めっちゃ放置していました。(^^;)
なんというか、特に書くネタも無かったので。

今回は、映画の話。

ハリーポッターと死の秘宝 PART2を見てきました。
地元の映画館では3D版しか上映していなかったので、
3Dの日本語版をチョイス。

ハリー

噂だと、3Dの表現があまり効果的には出ていない映画みたい
なので2Dでも良いかなと思ったんですが、上記の状況なので、
選択の余地はありませんでした。

以下、感想を書いてみたいと思いますが軽くネタバレが
含まれていますのでご注意ください。
13:59  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.16 (Tue)

コクリコ坂から

お久しぶりです。m(_ _)m
久しぶりの更新です。


タイトルにもありますように「コクリコ坂から」を観てきました。

コクリコ坂から

ストーリーは突っ込みどころ満載で、どうしようもない・・・
しかし3D映像は一見の価値ありと評判のトランスフォーマーダークサイドムーンと、
どちらにするか迷いましたが、まずは「コクリコ坂から」を観る事にしました。


いつもの様に、簡単に自分なりの感想を書いてみたいと思います。
22:40  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT